JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

売買と賃貸の違い

  • 2023.08.28
  • 川畑 亮馬

お客様からのご紹介

以前契約していただいたS様より、娘さんカップルの住む家の依頼をいただきました。購入前から、物件のこと以外にも、僕の子供のことなども気にかけていただいたり、大変優しく方で素敵だなぁ、、と思っております。当初から、今後不動産のことで何かあれば連絡しますね!と言われており、今回娘さんがお探しになるということで、お声をかけていただきました。

現在の状況を踏まえると、購入ではなく、賃貸の方が良いのではないかという、お話になり、賃貸をご紹介することになりました。今まで、知り合いやご紹介等で賃貸はやったことありますが、僕自身が売買仲介がメインのため、正直あまり行ったことがありませんでした。今回久々に賃貸をお手伝いすることになりましたが、変わらずいい物件を紹介するぞ!と意気込んでおりましたが、賃貸は売買と違った難しさがたくさんあるなと思いました。

売買と全く違う

当たり前ですが、『物件を購入する』のと『物件を借りる』のは全く違うので、お客様や所有者(オーナー)の感覚のギャップがあります。売買は人生の一生の買い物になることが多いですが、賃貸の場合は一生住むわけではないと思いますので、選ぶ基準の軽さが違うなと思います。そして、売買は古い物件でも室内リノベして価値を上げてますが、賃貸は内装に力を入れておらず、その分賃料を休めに設定している物件が多いので、築年数相応だなと感じました。

室内が綺麗な物件を探すには築年数が浅い必要があるんだなと気づきました。築浅は探すとエリアも関係あると思いますが、駅徒歩圏内のエリアは、2LDKが少なく、ワンルームや1LDKの単身向けが多いので、2部屋マストはかなり難易度が高いなと思いました。そして何より、賃貸は仲介できない物件が数が多く、良い物件があっても、内見しないでお申込みいれる業者もいるので、売買より物件探しが難しいんじゃないか?と思いました。触れることによって賃貸の相場感もついてからと思いますので、この機会に勉強したいと思います。

 

一覧に戻る
関連記事

2023.07.20

初のインタビューになるか?
川畑 亮馬

2023.07.15

質問が大切
川畑 亮馬

2023.10.06

追い込みが大切
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.