JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

原状回復物件の再考のその後+α

  • 2023.09.15
  • 事務員・青木

再度の見積書作成のお願い

先日の大型案件の内装見積もりについて、9月11日に再度お願いしてありました。
もう一回お願いしたので、余分に見積もり作成までに時間がかかって、もしかするとあと2週間位かかってしまうんじゃないかな、いつ出していただけるかな、と、休み中もぐるぐると考えていました。休み中もその業者さんとやり取りして、内容をお伝えしたりしていたので、その甲斐あってか、思った以上に早く見積もりを送っていただくことが出来ました。

そして、再度送っていただいた見積書を、前回の見積書の内容と項目を一つ一つチェックして、不足しているものなど、やり取りを繰り返して、内容を固めることが出来ました。結果として、最初の見積もりをいただいたものに比べて、2割くらい、費用を抑えることが出来ました。できれば追加して入れたい項目もあったので、抑えた分で追加することが出来、現状では満足いきました。

 

退去後の工事負担費用

合わせて、こちらの物件から退去されたご入居者さんにも連絡して、ご負担いただく工事費用についても、アナウンスしておりました。
最近のご退去案件では、クリーニング費用とその周辺の費用をいただくだけということが多かったのですが、今回は壁穴などの補修がありましたので、ご入居者さんにご負担いただく分が、他の案件に比べて、多くありました。

ご入居者さんにメールで内装のご負担内容と金額をお送りしますと、すぐにお電話をくださいました。再度、お送りした内容についてご説明すると、ご納得いただき、「早めに振込して、振込おわったらお電話します」とのこと。お早めにご対応下さるとのことで、宜しくお伝えして、電話を切りました。

程なくご入居者さんから「入金しました」とお電話が入りました。なんとも早々にご対応いただきました。

「皆様、早々にご対応いただきありがとうございますー!」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.21

年末レポートの作成の日
事務員・青木

2024.01.09

記帳と入力と税理士先生ご来社と明日の送金と
事務員・青木

2024.03.22

建築概要書と台帳記載事項証明書とバス
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.