JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

意見を求められる営業でいたい

  • 2023.09.20
  • 藤居 琢也

物件をお客様から調べて欲しいと言っていただき

動画物件紹介をさせて頂いていたN様よりLINEにてご相談のご連絡をいただいた。内容は「この物件に興味があるのですが、予算オーバーでご意見を頂けますか?」とのご連絡。相談役として頼って頂けるだけでめちゃくちゃ嬉しい。お調べさせて頂き、後ほどご連絡させて頂く旨をご返答させていただいた。
先日の動画物件紹介では、一つの物件がN様のお目に止まり、素敵だと言っていただけた。

しかしその後、ご自身で他社が掲載しているポータルサイトの室内写真をご確認頂き、販売図面の方角が間違えており、バルコニーが主要幹線道路に面している事がわかった。窓を開けての生活をお望みであった為、騒音が心配だと言う事でご案内にはつながらなかった。N様が積極的に物件をお探しであり、本気だからこそ詳しくご自身でもお調べになられたのだと思い、検索エリアの拡大や金額に少し幅を持たせて再度物件を探すお約束をしていた。

地盤にこだわられる訳

頂いている条件で最もハードルが高い部分が地盤について。ただ、N様のお話を伺うとこだわられる理由も理解できた。東日本大震災にてお住まいであったマンションの基礎に亀裂が入り、金銭面、安全面共に大変な思いをされたとのこと。お伺いしなければ、1つの条件に過ぎずN様のお気持ちは分からなかったかも知れない。10件ほど候補物件をお探ししていたものの、結局ご提案可能と判断が出来た物件はたったの2件だけ。

再度ご提案動画を撮影するには件数が少なすぎる為、躊躇していたタイミングで今回のお声掛けであった。本日までにお調べした2物件の販売図面と地盤についてお調べした各物件事の資料をLINEにてご送付すると、早速ご返信をいただけた。私が選んだ物件の一つがかなり面白そうですとのこと。ご自分でもやはり詳しくお調べになられるとの事だった。
本日ご連絡頂いた物件は残念ながら売元業者は火・水休み。詳細確認は出来なかった為、後日ご連絡とした。ご案内とつながりますように。

一覧に戻る
関連記事

2023.11.30

押しの強さ
藤居 琢也

2023.02.16

I様のご案内の下準備
藤居 琢也

2023.08.07

スピードと他社との差別化
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.