JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

数字の間違え気をつけます

  • 2023.10.10
  • 川畑 亮馬

公課証明が欲しい

S様の決済が10月27日で確定したので、精算書を作成しました。今回の精算書は大きく分けると、残代金、管理費&修繕積立金の日割精算、固定資産税の日割精算の3つに分かれます。投資の場合は、精算する項目が増えるのですが、実需の場合は大体この3つになります。精算書は、正しい数字がわかれば、全て簡単につくることができるのですが、今回は作成するのにバタバタしてしまいました。理由は、固定資産税の正しい金額がすぐにわからなかったからです。

理由は、売主様から頂いておりました、評価証明関係書類が、評価証明書しかなく、自分で計算しないといけないからです。弊社の場合は、評価証明書を取得する際に、合わせて公課証明書を取得し、公課証明書には税額の記載があるので、計算の手間が省けます。なので、すぐさま売主の担当者に確認しましたが、取得していないと言われ、まじか〜となりました。

正しい計算でも数字が合わない、、

あまり頻繁に固定資産税の計算を行わないため、すぐに忘れてしまうのですが、インターネットで調べれば、すぐに出てくるので、計算自体はすぐにできます。ですがインターネットのサイトによっては、固定資産税は1.4%、都市計画税等は0.3%としか書いておらず、情報がまちまちなので注意が必要だなと思いました。そしてこの計算には落とし穴があり、物件によって軽減措置があり、とくにマンションの場合は土地部分が軽減税率を受けれる可能性が高いので、そのまま計算だけしてしまうと数字が間違ってしまうなと思います。

しっかり計算しないと、お客様と売主に精算書を送ってから、売主からここ間違ってますよ〜と訂正されるのは、基本的なこともできないのかとマイナスに思われてしまうかもしれないので、意識してしっかり確認しようと思います。僕だけだと間違える可能性は高いですが、弊社には数字に強い、事務の青木さんがいるので心配ないですね。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.17

お願いされる嬉しさ
川畑 亮馬

2024.04.06

現地に行く大切さ
川畑 亮馬

2023.05.17

チラシ配り楽しみです
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.