JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

物件掲載から即反響

  • 2023.10.21
  • 川畑 亮馬

反響対応

本日は、驚いたことがありました。昨日の夜に株式会社グラウンドからLINE経由で新着物件のローレルコート新小岩が出たと通知があり、本日の朝一でスーモ、ホームズへ入稿しました。ホームズは一定時間経てば掲載されるのですが、スーモの場合は、13時までに入稿ができれば、夕方に掲載される形になります。そしたら掲載されてからすぐに、反響がありました。お客様のスピード感に驚いたのもありますが、本物件の内見方法が、事前予約制の内覧会という形になり、すでに11時以外の日程が埋まっており、出たばっかなのに人気だな!とびっくりしました。

日程のスケジュールが合わず、内見にはつながりませんでしたが、バズりそうな物件はこのスピード感で入るのだなと感じました。お電話でお話しする中で、弊社の強みでもある、仲介手数料無料のお話をしたところ、『そんなことできるの?!』と驚きのお声をいただきました。常に触れていると、慣れてしまい当たり前だと思ってしまいますが、買主様の立場で考えると、やっぱりいいサービスだな、、と改めて感じました。

お客様の気持ち

仲介手数料無料のお話をした後に、お客様から実は、、と現在の状況をお話していただきました。内容としては、現在内見をして気に入った物件が川口にあり、事前審査も承認が下りており、お申込みは多分したかもと言っておりました。仲介手数料無料にできるのは、金額的にもかなり大きいですし、もっと早く知りたかった!と言っておりました。

この一連の件でものすごく感じたことがあり、それはお申込みをした後でも、お客様の気持ちはぐらついて他の物件にお問い合わせするんだな、、です。もちろんお申込みした物件に対して、懸念点があるからこそ、他物件にお問い合わせするんだと思います。これは僕にも言えることで、お申込みを入れるにあたって、お客様の気持ちの、表面だけではなく、しっかり本音部分を汲み取ることが営業として大切だなと学びました。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.15

質問が大切
川畑 亮馬

2023.09.11

どれだけ問題を解けるかどうか
川畑 亮馬

2023.11.22

来年は宅建士
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.