JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

報告は大切

  • 2023.11.04
  • 川畑 亮馬

しっかり報告する必要性

本日は、新小岩にある中古戸建の媒介をいただいてるY様に現在の状況を含めご報告いたしました。Y様は、仕事の関係上、今年に入ってからオーストラリアにいることが多く、あまり具体的なお話ができておりませんでした。ご案内が入った時や業務報告は、LINEで送っていましたが、電話はタイミングが悪く繋がらないことが多く、今回日本に戻られたとのことでしたので、声を聞いた方が細かな反応がわかるため、電話で報告しました。

その中で、感じたことは、媒介物件を案内をしていただいた業者に、しっかり進捗を確認できていなかったなと思いました。案内後は、担当に電話して、どうだったかとお客様の反応を聞くのはマストでしたが、気になっていたり、ローンや見積りを取りたい等と、少しでも具体的なお客様に対して、進捗を追っておらず、曖昧な報告になってしまいました。どんな結果であれ、白黒つけないと、新しい提案ができないので、待ちの状態にならず、自ら聞く必要があったなと気づきました。

完全にブーメラン

業者しっかり報告してくれよ!と頭に言葉がよぎりましたが、そもそも僕自身も同じことをやっており、文句を言う資格は無いなと自分自身に呆れてしまいました。買い側の仲介で内見時、当たり前ですが、お客様が質問があったり、物件。気に入ったりすれば、物件の進捗状況を聞くために、報告等含め担当者にお伝えしたりします。

ですが、良くない結果の時は、マイナスなことを言わないといけないため、電話しづらさが出てきてしまい、担当者に電話ができていませんでした。今思えば、どんな結果であれ報告は絶対にするべきだったなと思いました。どんなに人当たりがいい人でも、そう言ったところができていないと、残念だなぁと感じてしまうと思いますので、今後は意識して丁寧に報告をしていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.01.31

フィードバックは大切に
川畑 亮馬

2023.12.20

連絡手段は大切
川畑 亮馬

2024.02.25

なぜを大切に
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.