JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

情報が集まりました

  • 2023.11.06
  • 新井 健史郎

査定額は全然違った

今日は売却の相談を受けている戸建ての査定と、買取業者さまへ相談を行いました。動いた結果、情報収集にも繋がったので収穫は大きいと感じました。一応査定を出す前に自分でも予測をしておりましたが、500万円上の回答があり、びっくりです。餅は餅屋だということを実感しました。その他にも物件を調べていて気になったことを専門業者へ確認していきました。

買取金額だけでなく、気になることがたくさんありました。謄本を取得した際に地目が雑種地となっておりました。自分でも調べると雑種地は市街化区域か市街化調整区域かで扱い方が変わってきそうでした。市街化区域にあったので問題なさそうでしたが、念の為、業者の方に確認すると全く問題ないとのことでした。紹介している立場的な聞きやすさもあり、その他の気になることも聞いていきました。

教えてくれる方はありがたい

その他にも現地に蜂の巣があったことを伝えたり、解体費用なども気になっていました。蜂の巣の撤去は1箇所6万円過去にかかったことがあったり、解体は170万円ぐらいかかりそうとより具体的に教えていただけました。プロからこのような情報をいただけるだけでも、お客様に対して説明出来るので非常に助かります。査定も1番に返してくれて、丁寧ですごい出来そうな営業担当でした。

少し動いたことでなんとなくの査定額はつかめました。ちょうど上司の嶋村も直近で土地の査定で動いていたようなので、助けを求めるとすぐさまアドバイスをいただけました。このような動いた事実や得た知識はお客さまへ説明する際の大事な情報になるので、よりたくさんの情報が得れるように意識しながら取り組んでいきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.12

仕入れの契約で、、
新井 健史郎

2023.04.22

購入から売却査定へ
新井 健史郎

2023.07.15

時間を共有すると、、
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.