JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

人を助け、人に助けられ

  • 2023.11.11
  • 嶋村 友章

売却依頼の物件の決済

顧問税理士の中村先生から紹介されたKさん所有の投資用ワンルームマンションの決済がありました。
きっかけは、先生が交流会について経験豊富なので、私が自分の交流会について相談をしている中で紹介してくれました。
Kさんは信頼できる不動産会社を紹介してほしいと先生に話していたそうです。
その人脈の多さから、周りに不動産関連の悩みを話すお客さんが多く、気軽に聞くことがでいる不動産会社を紹介してほしいということだったそうです。

Kさんと初めてお会いした際に、ご自身がワンルームを不動産会社を通じて1件売却したが買った時よりも売った金額が安くマイナスだったという話から、現在2件所有している物件を売却して手元資金を増やしたいとの相談がありました。
早速、引き受け1週間ほどで自分の知り合いから買い先を見つけた報告をKさんにしました。
そのスピードの早さに驚き、逆に不信感を少し抱かせてしまいました。

感動を与え、感動を与えてもらう

ただ金額的には相場よりだいぶ高く売れ、買った金額よりも大幅にプラスだったので、Kさんからは「不動産会社によってこんなにも対応が違うんだ」と喜んでいただけました。
実は、私に話が来る少し前に、ご自身で別の不動産会社にも売却の依頼をしていたそうですが、そちらは資料を送ったあとに進捗の連絡が来てなかったそうで、そこと比較をしてしまったそうです。

お役に立てたのは嬉しいのですが、私自身が特別なことをした訳ではなく、たまたま物件の条件にあった買い先を知っていたので、早期に需要と供給がマッチしました。
一方で、自分の案件でひたすらに動いた土地の買い先は、自分では見つけることができませんでしたが、最後の最後に依頼した懇意にしている大手の担当が買手を見つけてきてくれて、買付をもらうことができました。
がむしゃらに動くことは好きですが、人の力をお借りるすることは得意な方なので、効率的に動くことを意識して仕事をしようと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.26

続けていれば失敗はしない?
嶋村 友章

2023.07.07

生の情報の入手方法
嶋村 友章

2024.01.28

数年ぶりに金消契約に同行した理由
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.