JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

内装費の立会報告書の負担割合について

  • 2023.11.14
  • 事務員・青木

「立会報告書」=内装費用支払承諾書?

先日の退去立会い後の内装費用について、引き続き業者さんとやり取りをしておりました。

退去時に書いていただく書類で、特にわたしが必要な書類は「立会報告書」という名の内装費用支払承諾書。こちらには、退去立会時に内装業者さんを含めて、入居者さんと一緒に室内を確認して、入居時からどのくらい室内の状況が変わったかを報告書に記入していき、内装工事の負担内容と負担金額を決めてサインしていただく書類です。
どの位の期間、ご入居していただいたかによっても工事内容と負担金額が変わってきますので、事前に業者さんと打ち合わせして、入居者さんと所有者さんのどちらにも不利にならないようにします。

その立会報告書ですが、今回いただいた書類には負担内容と負担割合の何%だけの記載のもので、はっきりした金額が書いていませんでした。他の書類もいただいていたので確認してみても、金額の記載はなしだったので、業者さんに確認となります。

 

負担割合の100%とはおいくら?

負担割合が50%、100%のものが記載してあるので、具体的な金額、どの位のお支払いになるかご認識いただいているかの確認です。
今回の物件は、入居者負担でお直ししていただく箇所がかなり多い物件でしあ。負担金額を聞いていないのに、いきなりまとまった金額を支払ってくださいとなると、わたしなら気持ちのいいことではありませんので、確認。案の定、金額についてはお伝えしていないとのことでしたので、こちらからいきなりというよりかは、立会業者さんからお伝えしていただいたほうがワンクッション置けるかなと思われましたので、先にご連絡くださるよう業者さんにお伝えしました。

その後に業者さんからお伺いする、内装費用についてはご負担いただけるような内容を聞いていますので、まずは一安心かと考えています。
「確認、確認、また確認」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2024.03.21

法務局と税務署と再会
事務員・青木

2023.11.16

来月送付する予定の確定申告資料作成
事務員・青木

2023.10.26

洗濯機用水栓「ピタットくん」
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.