JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

重要事項説明書の「接道の状況」

  • 2023.11.20
  • 事務員・青木

まずは資料の取得から

昨日に引き続き、重要事項説明書の作成です。昨日できるところは終わりましたが、ネット申請できないところは本日になったので、一番に取り掛かりました。残すは接道状況と重要事項調査報告書の最新情報の入力のみ。

まずは、昨日アクセスできなかった公図と地積測量図から。インターネットで「登記簿図書館」にアクセスして、昨日途中まで進めた申請ページへ。なんと進めることには進めましたが、データ化していないのでお近くの法務局へ、ということでした。「なるほどなるほど」と、お近くの台東法務局へお出かけし、公図と地積測量図を取得しました。

会社に戻り、接道について改めて取得してきた資料を含めて確認して入力していきます。とは言え手元に、松戸市の「道路台帳現況平面図」があることと、昨日「やさシティマップ」で、ある程度調べていたので検討はついていますが、どの資料が公式のもので一番新しい資料なのか分かりませんでしたので、入力待ちにしていました。

 

どれが最新の資料か

全て揃う前までは、道路台帳現況平面図が一番新しいかなと思っていましたが、地積測量図が一番新しいデータでした。新しいと言っても「平成5年」の情報ですが、個人的には昭和の日付が記載してあるものを多く見ていたので「最近やったんだ」という印象です。地積測量図から数字が記載してあるものについては数字を足していって合計額を計算。書いていないものについては、引き出しから三角スケールを取り出して、縮尺を合わせて測って入力していきました。結果は予想通りの数字になり、大きい通りに面しているマンションでした。

夕方には、建物管理会社の方が重要事項調査報告書の最新版も送ってくださりました。代理の方が送ってくださったので、大規模修繕履歴に関してはわかりませんが、確認次第ご連絡くださるようでした。
「ようやく終わったかなー」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.11.10

退去物件の内装工事と賃貸募集
事務員・青木

2024.02.05

事務員に積もるもの
事務員・青木

2024.03.21

法務局と税務署と再会
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.