JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

内覧希望が入る喜び

  • 2023.11.24
  • 新井 健史郎

内覧会に向けての進捗報告

新規媒介依頼をいただいた物件の進捗をお客さまへお伝えしました。奥さまとご主人さまと自分で参加しているLINEグループへ随時情報を共有しております。物件の販売をスタートしてからは、不動産会社さんからの広告掲載依頼、内見希望を共有する為、LINEのノートにそれぞれまとめました。これまではどこの不動産会社が掲載してくれているかという報告のみでしたが、今日は初の内見希望がありました。

このことをお伝えすると、お二人からも反応がありました。内覧会の日にちを設定していて、内見希望が1組も入らないことも想定していたのでホッとしたのは自分だけではなかったようです。開催までもまだ1週間以上あるので更に多くのお客さまがきてくれるといいなと思いました。また、自社の物件はほとんど自分で一喜一憂しておりましたが、売主さまとも喜びを分かち合えるのが更にいいなと思いました。

自社では販売しない売り方

今回は売主さまの味方につくため、自社でのポータルサイト入稿はおこなっておらず、仲介業者さまへ販売は完全に任せております。いつもは自分でやっているのでポータルサイトへの入稿はあまり気になりませんが、今回は仲介業者さんがどのように入稿をされているのか気になり、何度もネットで確認してしまっております。シンプルに気にもなりますが、売主さまが見られたときに失礼がないかなども気にするようになりました。

自社物件の販売ともまた違った経験になっているなと感じます。また、状況報告も常に行っているような状況なので、2週間に一度でない分1回の報告は少なくなってしまいますが、リアルタイムで把握していただけるのも売主さまにとってはいいことだと思いました。こちらとしてもまとめて報告がしない分、気持ち的には楽になると思います。一度経験すると、今後お客さまへお話しする際もより具体的にお伝えできるので、今回の経験も大切にしながら取り組んでいきます。

一覧に戻る
関連記事

2024.01.28

1日の時間の使い方を意識
新井 健史郎

2023.05.09

不動産データクラウド導入
新井 健史郎

2023.05.21

引き渡しから1年。ご自宅にお邪魔しました。
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.