JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

販売図面をパワポデータに作り替える

  • 2023.12.05

販売図面の可能性

本日は、これまでイラストレータで作成していた販売図面を、営業各人が入力ができるようにするために、パワーポイントのデータに作り替えました。これまでも何度か話に出たことはあったのですが、私がパワーポイントに慣れておらず、めんどくさがってしまい、結局改めて芳賀代表から依頼がありました。実は販売図面についても、リニューアルしたいという気持ちがありました。もちろん、結局のところは物件がお客様の心に響かないとどうしようもないのですが、それまでの経過で、なんとなく、おしゃれそう等、なにかしらのイメージを持ってもらうことはプラスの影響があるんじゃないかと考えているためです。販売図面でそんな印象を持ってもらえたら、ひとつでも可能性が上がるんじゃないかなと考えていました。逆を言えば、それなりの販売図面でマイナスのイメージを与えてしまうこともあるんじゃないかと思います。そういったこともあり、営業の方が入力、更新することに若干の不安がありました…。

考えなくてはいけない点

まず最初に思いついたのは、画像のアスペクト比が変わってしまうんじゃないかということでした。簡単にいうと縦横比です。写真のサイズだったら4:3、モニターサイズは16:9などが主流なのですが、以前の販売図面はそれをゆがめて無理やり枠に納めた写真が使われていることがありました。お部屋の中なら百歩譲って、しかたないこともあるかもしれませんが、建物を歪めてしまうのは大丈夫なんだろうかと思っていました。もし、更新をお願いするとなるとそういったことをきちんと知ってもらう必要があると感じました。そして、更新のしやすさです。パワーポイントの画像の変更の仕方をいくつか調べてみましたが、枠のサイズを変えると画像が歪んでしまいました。歪まないようにするには、枠を作成し直さないといけないようでした。この部分をどうするか。ひとまず4枚ぐらいの画像配置のデータを作成し、その中でやりくりできないか様子をみようと思います。

一覧に戻る
関連記事

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.