JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

宝探しです。

  • 2023.12.10
  • 川畑 亮馬

宝探しですね

本日は、午後に案内が入っていたため、午前中は、お問い合わせの掘り起こし作業を行いました。それは直近のお問い合わせではなく、半年以内のお問合せに対して、再度ご連絡し、進捗状況をお伺いする感じです。物件購入は、気にいる物件に出会うことだけではなく、お客様ご自身の購入できるタイミングがかなり大事になります。期間が開けば、状況が変わっていたりするケースもあるので、十分なチャンスが転がっているなと思います。まさに宝探しみたいな感じだなと思います。

僕は、基本的にスプレッドにお客様と話した内容や、電話やメールの有無などしっかり記載しています。その内容を見返してみると、最後まで追いきれておらず、なんでここで話が止まっているんだ?という内容が複数ありました。当時のことはよくわかりませんが、今思えば、めちゃくちゃもったいないことしていたなと感じました。特に案内に行けたお客様や、お電話にて繋がるお客様はめちゃくちゃ熱いはずなので、よくないなと思いました。

なんだかんだ面白い!

かける前は、期間が空いてしまったことに対して、少し引け目を感じておりました。ですが、実際にお電話をしてみると、一回も電話に出なかった人に繋がったり、さまざまな反応があり、めっちゃ面白いなと思いました。お電話が繋がらなかったり、無言で切られたり、着信拒否になっていたり、賃貸に変更したり、そして、すでに購入したお客様もいらっしゃいました。

全員に繋がったわけではいないので、実際にはもっと購入した人はいると思います。この結果をみると、こんだけお問い合わせには可能性があったのだなと思いました。仲介業をやっていくと、お問い合わせが来ることに対して慣れてしまい、どれだけ可能性の塊なのかを忘れていました。また半年経ったあとに、今のお問い合わせに対しても、絶対に同じこと思うような気がするので、もう無理だ!と思えるまで、しっかり追い切りたいと思います。

 

一覧に戻る
関連記事

2024.01.21

いいなと思うことから
川畑 亮馬

2023.04.05

トラブルはスピード感が大切
川畑 亮馬

2023.09.26

少しでも安く
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.