JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

連絡は電話とLINEでのやり取りで

  • 2023.12.15
  • 事務員・青木

昨日からの内装について

昨日のお昼、内装LINEに漏水があったとのことで連絡が来てました。わたしは休みだったので、どうなるかなと思いつつお昼ご飯を食べました。程なく株式会社TwinCompanyの嶋村さん(@Gotm57Tomo)から進捗について連絡が入り、一旦は落ち着いたようでした。
わたしは担当なのに、休みだったので、そのまま明日まで持ち越しとなるかと思いますが、そんなこともなかったので、一安心して出社しました。

そして本日。建物管理会社さんから電話が入り、まだ漏水が止まっていないとのこと。
「パイプスペースにある給水バルブを開けてみると、下の階にポタポタ漏水して、閉めると止まります」とのことで、共有部分からではなく専有部分からの漏水になるので、弊社での対応となりました。

まずは内装会社さんをどこにするか、LINEにて株式会社TwinCompany代表の芳賀さん(@KHT48akihabara)に確認。

 

電話、LINE、電話、LINE

LINEにて「この業者さんで」と指定があったので、該当の業者さんに一部始終をこれまたLINEで説明。そしてLINEでご回答をいただき、上階の入居者さんと下階の入居者さんにお電話。またまた業者さんにLINEで連絡済みなので、ご対応お願いしますとLINEで工事依頼をしました。

初めてのご連絡の建物管理会社さんとご入居者さんはさすがにお電話となりましたが、それ以外はLINEにてやり取りとなりました。電話だとニュアンスでやり取りができるので楽ですが、LINEでやり取りしてサラッとことが済むと、嬉しいし、履歴も残るし、それも「楽」だなと思いました。

程なく、内装業者さんから、「連絡がついてこの日に行くことになりました」との連絡が来ました。
「すばらしい!ありがとうございます!」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2024.03.29

足立区役所への再訪と雨
事務員・青木

2023.11.28

遠方物件の「接道の状況」
事務員・青木

2024.05.19

複数物件の領収書の作成
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.