JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

連絡手段は大切

  • 2023.12.20
  • 川畑 亮馬

やりやすいやり方で

改めてLINEはやりやすくていいなと思うことがありました。最近では、基本的にお問い合わせいただいたお客様は、積極的にLINEに誘導を行っております。弊社の場合は、Lステップというのを導入しているので、管理や営業全員が見れるので共有できたりします。なので他の営業がどんな会話しているのかも見えるので、面白かったりします。

お客様によっては、LINEではなくメールや、SMSでというパターンもありますが、スピード感を意識するのであれば、やっぱりLINEかなと思います。習慣みたいな感じになってますが、LINEは通知があるたび見ているので見落としがなく、早く気づくことができます。どうしてもメールだと、営業メールやよくわからないメールなどたくさんくるので埋もれてしまって気付くのが遅くなります。特にお客様のメールの場合は、もっと広告のメールなども多いので、より埋もれちゃうよなと思います。

負担なく返せるのが強い

もちろん気持ちだけの問題なのかもしれませんが、負担なく連絡をすぐに返せるのは強いなと思います。実際に昨日は会社で忘年会がありました。お酒も飲んで少しパッパラパーになっておりましたが、LINEでお客様から連絡があってもすぐに対応することができました。どんな状況でもあれ、すぐに対応できるのは、お客様のためにもですが、自分自身にとってもやりやすいなと思いました。

メールだと後で返せば良いや、、と後回ししてしまうことがありす。僕の悪いところとして、どんな連絡や営業も、タスクを後回しにしてしまうと、忘れてしまったり、だんだんめんどくさくなって雑にやってしまう、最悪やらなくていいやと放棄してしまところがあります。それをわかっているのであれば、すぐに終わらせたほうが良いですし、ストレスなくできるので良いなと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.05.30

慣れない契約準備はむずい
川畑 亮馬

2024.06.15

電話をしていく
川畑 亮馬

2023.04.02

投資物件のご案内
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.