JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

会計ソフト入力からの内見

  • 2024.01.07
  • 事務員・青木

印紙と切手の残額確認

きょうも朝から事務所のお掃除を。まずは窓を開けて換気。その次に、最近はとくに乾燥しているので、忘れずに加湿器にお水を入れて加湿スタート。お次はいつも通り掃除機をかけて、事務仕事に入ります。

昨日、経費は全ていただいたので、早く終わらせてしまいたいのですが、未だに口座の入力が終わらずにそちらから入力。あと大きい2口座となったところで気分転換に印紙と切手の残りを数えていきました。
まずは、昨年までに使用したものを表に入力していきます。その次にどのくらい残っているか、入れ物から全て出して、一枚一枚数えます。印紙だと200円から20000円、切手だと2円切手から140円切手まで。同じものをクリックで留めて分かりやすいように入れ直して、最後に表と一致させます。印紙と切手の残額を見て終了です。

税理士先生が来る前にもう一回確認するので一旦置いておきます。あとは今年の分の記入用紙を準備して印紙と切手から離れます。

 

午後は内見の立会とのことで

途中に株式会社TwinCompany代表の芳賀さん(@KHT48akihabara)から、代理で物件の立会に行ってほしいとお願いがありました。「なるほど、きょうはお出かけー」とそこまででやれることを進めていました。

お昼の時間に、そういえば何をするんだっけと思い、新井さん(@TwincompanyTwin)に質問。掻い摘んで教えてもらいました。その後で嶋村さん(@Gotm57Tomo)から「内見、何年ぶりですか?」という会話から、数年ぶりかと思ってましたが、実際は9・10年ぶり位ということを思い出させていただきました。時が経つのは早いもので、、、。付帯設備表と名刺をそわそわしつつ用意用意。

特段、こちらは何もすることが無いのかもしれませんが、はてさて。
「あとちょっとで内見!」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.22

法人税等の納付方法
事務員・青木

2024.02.13

売買物件の入稿と賃貸契約書作成
事務員・青木

2023.12.22

通常業務と重要事項説明
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.