JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

賃貸管理のお仕事

  • 2024.01.15
  • 事務員・青木

まずはお申込みをいただいている物件から

週の始まり月曜日。週末にご連絡がとれなかった業者さんも、さすがに月曜日なら連絡が取れるだろうと朝からご連絡してみました。1社は連絡がとれてもう1社は、担当さんがきょうはお休みとのことでした。お休みの業者さんには再度伝言をお願いしました。

連絡が取れた業者さんは、入居開始日と鍵の交換についてどうされるかを入居者さんに聞いていただきました。前回頂いている内容では、入居開始は2月からで、鍵は一先ずミワの一般的なギザギザU9キー。精算書をお送りする前に再度確認です。その後連絡が来て、やはり早目のご入居をご希望と言うことで、週明けにはご入居したい、鍵はセキュリティを考えてディンプルキーのご希望でした。入居前に鍵のお引渡しには、早々にご入金いただけない事には鍵の交換ができない旨をお伝えすると、すぐに精算書をお送りいただければ今日中に入金できるとのことでした。ご希望に沿うように、すぐに精算書を送付して入金待ちとなりました。

 

次に更新手続き

入金を待っている間に、延び延びになっている更新手続きへ。今回の更新で、法人さんが借主さんとなっていて間に社宅代行会社が入って物件が1件あるため、送付先などの確認をと、事前に電話連絡をしてみました。すると、社宅代行会社が昨年から変更されていて、大阪で管理しているとのことでした。やはり事前連絡は必須だったようで、こちらも担当者さんがご不在でしたので、待ちになりました。

その間に、先ほどのご入居者さんから、早々にご入金をいただいたので、鍵の手配を終わらせました。次は契約書類と鍵が届いたら鍵の送付となります。

早々にご対応いただき、鍵交換手配までスムーズに行けましたので、ご入居までつつがなく終わることを祈りつつ。
「次は入居と更新の書類作成!」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.05

事務員に積もるもの
事務員・青木
thumbnail

2023.02.24

賃貸契約書類作成は気を使います
事務員・青木

2023.09.23

ご入居開始時の鍵について
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.