JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

話を聞く意識

  • 2024.01.26
  • 川畑 亮馬

ミーティングからのロープレ

本日は、朝イチで代表の芳賀さんと、コンサルしていただいている木村さんも簡単な営業ミーティングと電話のロープレがありました。メインとしては電話のロープレで僕自身の営業力や電話のやり方を覚えることです。昔営業電話をしていた時は、電話が今よりも不慣れだったため、ロープレをやっていた時期があったので少し懐かしい気持ちになりました。そしてロープレをやると、いつも以上の緊張感が出ていつも言っている言葉が出てこなく焦りました。

芳賀さんがお客様の体でロープレを行いました。最後まで一通り終わった後に、どうだったかと話になり、今の僕の電話レベルを知ることができました。お客様の呼び方等、基礎的なところや、話し方も淡々としてしまい、抑揚をつけたほうが良いと言われました。言われて気づきましたが、楽しそうに話したり、元気に話したりするのは、顔が見えないからこそ、電話ではめちゃくちゃ重要だなと思いました。

1番の問題点

その他にも、こうしたほうがいいのアドバイスをたくさんいただきましたが、その中で僕の1番の問題点が見つかりました。それはお客様の話を聞いていないということです。もちろん言われたことに対しては答えたりはしますが、一つ一つの内容に対して深掘りができておらず、次の話次の話の点々としてしまっていました。それではお客様が本当に思っていることや僕自身が知りたい話も聞けず、何もいいことはないなと思いました。

僕の性格上、あまり良くはないですが我がかなり強いと思いますし、よく他人にも言われます。なので話していくとどうしても自分の話や、相手が求めていないレベルの知っている知識をぶつけてしまい、話がずれてしまうなと思いました。そもそも電話はお客様のことを知るためにかけているのを意識できていないなと気づきました。何のためにやっているのかをしっかり考える必要があるのだなと思った1日でした。この機会にしっかりマスターし、自信持って電話できるようになります。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.02

南砂住宅の契約でした
川畑 亮馬

2023.12.18

会話が何よりも大切
川畑 亮馬

2023.07.24

決済でトラブル⁇
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.