JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

売買物件のポータルサイトへの入稿

  • 2024.01.27
  • 事務員・青木

ぼちぼち入稿を重ねてきまして

ここ最近は会計ソフトの入力と合わせて、ポータルサイトへの入稿をお願いされる機会が増えてきました。そもそもで、事務員青木は事務なので、不動産界隈で知らぬ人はいない「不動産流通機構会員専用の情報交換サービスサイトのレインズ」に入稿しておりました。こちらはもう慣れに慣れきったお付き合いなので、サラッとサクッと入稿することが出来るであろうと自負しております。打って変わって、最近お付き合いが始まった物件掲載サイト様。さすが天下を二分しているようでしてなかなかすぐには慣れませんでした。

とは言え何回か入稿していると、さすがさすがに慣れてくるもので、最初よりは格段に、順調に早くなってきました。「ここはこう」「このときはこれを入れる」など。始めのうちは、コメントを付けられない、会社情報を付与できない、と思ったらできていたりする、など歯がゆいものでありました。早くなったなと独り言ち、サクサクサクサク入稿入稿。

 

ぼちぼち入稿にも慣れてきたので

すると気になるのが「これはこれで良い?」というところ。教えていただく人によって重視しているポイントが違いますが、入稿しているサイトは一緒なので、疑問に思ったところは聞いてみます。
例えば物件の周辺にある小学校・中学校など。事務員青木としては「この学校の近くにありますよ」というイメージでしたが、川畑さん(@Twin_ryoma)曰く、「この学校の学区に入っていると思われる方もいるのでチェックは付けないでください」ということでした。さすが営業さん、お客様側に立ってらしてるのねと思い、また一つ勉強になりました。

そのスタンスで改めてポータルサイトを見てみると「果たしてここはこれでいいのかな」と思うところがチラホラと。
「おもしろいなぁ」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.22

通常業務と重要事項説明
事務員・青木

2024.01.09

記帳と入力と税理士先生ご来社と明日の送金と
事務員・青木

2023.07.04

会計ソフト入力とパズルの日
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.