JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

会計ソフト入力と都税還付金

  • 2024.02.01
  • 事務員・青木

1月が終わりましたので

本日は2月1日、月初の日。あっという間に1ヶ月が終わりました。今年もあと残すところ11ヶ月です。
来週に送金を控え、さらに先日、税理士先生から来社していただく日程をお決めいただきましたので、サックリサックリ入力を進めて行かねばということで、本日も会計ソフト入力となりました。

例年よりもちょこちょこと早めに入力を進めているので、ある程度は進んでいるのですが、本日は行き詰まっている口座の入力となりました。
いつもはあまり使わない口座。それでもたまにドカッと入ってきたり、ガツッと引き落としがかかったりする口座です。今回はドカッドカッドカッと入ってきました、都税還付金が。事前にお手紙をいただいているのですが、さすがに役所からいただくもので、物件名、まして号室なんてものは書いていません。ですので入力はまた今度でいいかと後回し後回しにしてしまっておりましたので「今日こそは!」での入力です。

 

お問い合わせ先に電話が一番早くて確実

事前にいただくお手紙には、「発生元事務所」として、各都税事務所の名前が記載してあります。江東都税事務所が6件に台東都税事務所が2件。その他には「事業年度・期別等」として支払いした年度が載っていますが、令和4年に支払したもので、しかもほぼ支払した金額と還付される金額が違うので、この物件はこうだろうと思っても、まま違っていたりします。

ここでいつもの、「聞いたほうが手っ取り早い」方式で、なぜか練馬区の都税総合事務センターにお電話しました。
今回お電話に出ていただいた方はサクサクお話が進むお兄さん。お手紙に乗っている通知書番号をお伝えすると、サクサクお答えいただき、思った以上に早く電話を終えることが出来ました。

早く電話が終わって、確認できたので、かなりいい時間をいただきました。
「さすが総合センター」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.31

経費精算アナウンスと高額オバケ
事務員・青木

2024.02.09

読み取りやすい建築概要書
事務員・青木

2024.02.13

売買物件の入稿と賃貸契約書作成
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.