JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

バズり物件が欲しい!

  • 2024.02.02
  • 川畑 亮馬

反響数の違い

最近は朝イチで、代表の芳賀さんと電話営業に対してロープレとミーティングを行なっております。そんな中、ホームズの物件入替ができていないとご指摘がありました。僕が管理している枠と他営業が管理している枠の数は同じですが、1月の反響数が15件ほど僕の方が少ない結果でした。原因としては、バズり物件の数や見られていない物件を新着物件と入替たりする行動が圧倒的に少なかったんだなと思いました。

昔はホームズが出している代表レポートと言われる、掲載物件の昨日までのPV数がわかるものを毎日見て、どれが見られているか、見られていないか確認しておりました。時間にしては短い時間ですが、その業務がダイレクトに反響へ響いていくんだなと思いました。触れてみないと気づきは起きず、良い方向には向かないなと感じました。実際に代表レポートを見ると面白く、1番見られている物件は1ヶ月で驚異の約1,300回と1日約42回見られていることになるので、そりゃ反響くるわと思いました。

残り物には福がある?

その逆で、見られていない物件は40〜50回と1日見られても1.2回とめちゃくちゃ少ない物件が何件かありました。反響を増やすのであれば、この見られていない物件をしっかり入れ替えて、バズり物件を入れて反響を増やすしかないなと思います。新着物件はいつも見ていますが、自社や他社でも取り合いになるため、ある作戦を思いつきました。

それは残り物には福がある作戦です。つまり普通であれば新着を探していきますが、逆に掲載期間が長い物件から探す方法です。この作戦で探してみると、掲載できる物件なのにネットに掲載が無い物件がかなりありました。他社がネット下げて無くなった場合や、途中で掲載可になる場合なのかも知れませんが、僕からしたらラッキーでしかありません。なんとかこのピックアップの中から、新しいバズり物件が出ることを祈り、今以上に入替作業を丁寧にやっていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.01.15

みんな違って面白い
川畑 亮馬

2023.04.25

動画の可能性
川畑 亮馬

2023.06.27

山林の売却方法とは
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.