JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

読み取りやすい建築概要書

  • 2024.02.09
  • 事務員・青木

久しぶりの契約書と重説作成

ここ最近は他社さんに書類作成をしていただくことが多かったので、わたくしが契約書と重要事項説明書を作成するのは1ヶ月ほどぶりとなりました。まずはいつも通りに必要書類の回収から。何が必要になるか確認してから回収に向かいます。

はじめに区役所で建築計画概要書、台帳記載事項証明書、道路台帳などを回収。他にも道路種別を調べてみたり、気になったワードが出てきたら他の課にお伺いして教えていただいて終了です。
今回対象の江東区では、区役所とお隣の防災センターで全ての書類が取れましたので非常に助かりました。質問したことにも「ネットで取れます」と教えていただいた後に、ご自分のスマートフォンで「こんなじ感じで見られますんで後で見てみてください」とわざわざ教えに来てくださる丁寧ぶり。タッチパネルで申請出来たりと「江東区はデジタル化が進んでる!」と感じました。

 

お若め物件の建築概要書

その次は法務局で回収するもの。登記簿謄本、公図、建図、平面図、地積測量図。取れるものを取っていきます。今回の物件は地積測量図は無いそうで、それ以外のものをいただいて、契約書と重説をザクッと作っていきました。

今回の作成でありがたいことは、建築計画概要書の内容が直近で見たものの中では一番新しかったことです。重要事項説明書に記載する内容がわかりやく記載されていて「これはここので、ここのはこれで」とサクサク作っていけました。もちろん管理規約までも読みやすく、でも基本ベースは崩さずに作成されているので、こちらも確認しやすいことこの上なし。

思ったよりも早めに作成できた契約書と重要事項説明書。やっぱり年数が若くなるほど作成しやすいようです。
「ナントカと畳は新しいほうがいいそうだしね」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.28

契約書類作成、「今週分は」ひと区切り!
事務員・青木

2023.10.26

洗濯機用水栓「ピタットくん」
事務員・青木

2023.10.03

先週に続き、1年ぶりの再会
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.