JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ヒアリングが命!

  • 2024.02.11
  • 川畑 亮馬

来社がありました

本日は、昼過ぎから先日お問い合わせいただきましたお客様のG様が来社していただける予定がありました。最近は特に、お問い合わせがあってから初めて会うお客様は、来社ではなく、ご案内が入るためあまり来社になることはありません。その中ご案内時に合わせて、物件紹介や説明をしているので、来社していただくのは半年振りぐらいなんじゃないかなと思います。僕が担当のお客様は基本的に、1人で対応するのですが、今回は上司の嶋村同席の上、お話を聞くことになりました。

なぜ同席するしたのかというと、一言でいうと営業を学ぶためです。最初仲介事業をやり始めた当時はよく同席をしていたので、懐かしいなと思い出しました。僕は今回、サポートという形で対応しましたが、上司の営業を見ることは滅多にありませんので、貴重な機会だなと思いました。実際に話を聞いていくと、アイスブレイクから入り、細かくヒアリングをしており、流石だなと思いました。

ヒアリングが1番大切

今回横で話を聞いて1番思ったことは、ヒアリング能力は営業にとってかなり大事な能力だなと感じました。僕の場合、ヒアリングしたとしても僕自身が興味を持ったことのみに目が入ってしまい、それ以外の部分に聞き逃しがかなりあるなと思います。そこを丁寧にヒアリングしたと、聞いた内容に対して深掘ったりしており、話がどんどん広がるなと思いました。

次の動きが明確なお客様は別ですが、それ以外のお客様に対して、新しい提案やお客様に対してできることはないか?が浮かんでこないケースがあったりします。それはヒアリング不足につきるなと思いました。不足していると、そもそもで考える材料が少ないので、新しいことは産まれないと思います。今までヒアリングができないお客様はしょうがない!と諦めていましたが、絶対に聞こうというマインドが大切だと思いますので、日々持っていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.26

先週蒔いた種が芽吹いたかも
川畑 亮馬

2023.03.18

内見準備の大切さ
川畑 亮馬

2023.05.13

案内の難しさ
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.