JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

内覧でした

  • 2024.02.11
  • 川畑 亮馬

本日のご案内

本日はお昼頃にご案内がありました。ご案内した物件は、株式会社グラウンドさんの媒介物件でした。いつでも内覧できるような物件ではなく、内覧会でのご案内でしたので、いつもと違った緊張を感じます。ですが前回の内覧会も別のお客様でご案内しており、室内状況や説明しないといけない内容はしっかり把握していたので、ご案内自体はスムーズにできました。

M様の購入理由は、子供が大きくなるにあたって1人部屋にしてあげたいと言う理由で世帯を分けたいとのことでした。僕も小さい頃ずっと1人部屋が欲しく暴れていたことを思い出し、気持ちがめちゃくちゃわかるなと思いました。1人部屋を貰えたとき、少し大人になれた気がしたなぁとふと思い出しました。世帯を分ける関係で、ご自宅から近いエリアで物件を探していたそうですが、まさかここまで近いって言葉が似合うってぐらい近かったのでびっくりしました。M様の状況を考えると、まさにお探し物件にピッタリだなとお思いました。

比較はできるけれども…

今回のマンションは、1件大きな気になる点がありました。それは売出中物件の多さです。総戸数が26戸のマンションになりますが、売主物件が4件、そこに今回内覧した空室合わせて全部で5件出ておりました。、、大規模マンションやタワーマンションとかでは総戸数が多いため、売出中物件が多くなるのはよくある話ですが、今回のマンションは不動産会社の目線から見ても少し異例だなと感じました。

売出中の物件のことは、仲介するにあたって、必ずお客様にお話しますので、お客様も絶対に気になるよなと思いました。そもそも僕も気になっていたので、全ての売主物件の担当に聞いたところ、住み替えや賃貸が空いたから等、トラブルなどの原因が売却理由ではありませんでした。1件売り出すと販売価格がわかるので、売却意欲が増える傾向はあると思いますが、確認することによって少しでもお客様が納得し、不安が払拭されるのであればいいなと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.11.10

旧中川でした
川畑 亮馬

2023.08.31

より頑張ろうと思いました
川畑 亮馬

2024.01.19

明確化の大切さ
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.