JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

いまのところ、更新手続きはやっぱり「紙」で

  • 2024.02.16
  • 事務員・青木

やっぱり「紙」対応がご希望のようで

月も中盤。花粉が舞って春が見える今日この頃。そろそろ手を付けねばと週初めから思いつつも手を付けなかった賃貸管理物件の更新手続きをいたしました。印刷して印鑑を押して封入して完了の「紙」。皆様から昔ながらでご指示いただいている「紙」でお送りしております。

最近はDXの流れを受けて「電子契約で更新手続きを、、、」というところが多いとの噂、もちろん私にも届いております。株式会社TwinCompanyも例に洩れず電子契約!をここ最近取り入れておりました。サクッとカチッとクリックで手続きが終わるので、なんとも便利な手続きと思いながらのお手続きです。そこに至るまでに何十時間も担当さんとやり取りして雛型を作り「なかなか電子契約も手間がかかるものなんだな」と思いましたが、それでもやはり「スマホでサクッと」の方が良いのかという最近の流れを受けてシステムを構築し、お送りできる体制が整い手続きさせていただいておりました。

 

手軽さ<不信感??

「このSMSは本物ですか?」
ご連絡はしておりましたが、長年お住まいで更新手続きを何度もしていただいているご入居者さんからのご質問でした。
お伺いすると「株式会社TwinCompanyは今までずっと紙だったのに本当に電子契約んですか」「やりにくいし本当に契約完了するのか分からないから紙でも送ってほしい」とのこと。てっきり手続きのしやすさから気に入ってくださるかと思いましたが、ことに契約更新。他のご入居者さんからの反応もあまりよろしくは無いようでした。

退去手続きなどであれば反応が良いので、使用していくのもアリだと思われますが、更新などの続いていく契約となると、やはり安心安定の「紙」対応のほうがよろしいようです。

入力、確認、印刷、印付け、捺印、追って、、、封入!
「わたしも紙派ですしねー」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.24

「新築」「戸建」の重要事項説明書と契約書作成
事務員・青木

2024.02.26

いつものお仕事と事務員とビジョンミーティング
事務員・青木

2023.09.25

会計ソフト入力と仮受金をあるべき所へ、の日
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.