JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

退去立会日と入居のご挨拶品

  • 2024.02.22
  • 事務員・青木

本日立会日!

本日は昨日準備した書類たちを引っ提げて退去立会となりました。予想では家から2時間くらいかと思いきや、優に3時間というところ。なかなかにイカす物件となりました。とは言え、こちらのご入居者さんは、あまりお住まいでなかったそうなので、原状回復費用を考えると、自分で向かったほうが安く上がるということで、本日も張り切って立会いとなりました。

物件にようやっと着いたところ、なんとエントランス手前のフェンスにキーボックスが4つもくっついていました。事前にレインズを確認した時はこの物件は無かったので「もしかして空室が多いとか」「探し間違い?いいや物件名は入れずに検索したから間違いはなかったハズ」気を取り直して、エントランスから入り、オートロックから該当の番号と呼び鈴を鳴らすとすぐに「プッ」と消えてしまいました。「こんなにすぐに切れるということはもしかしてあまり使用していない?」一先ず入居者さんを待ちました。

 

ドアに紙袋がありまして?

程なく入居者さんがいらしてドアを確認すると、紙袋がかかっていました。「これは?」二人で考えていると管理人さんがちょうどいらして、上階の新規ご入居者さんからのご挨拶品のお菓子ですとのこと。ここ最近ではあまりお見かけしないことだったのですぐにココに思い当たりませんでした。ご入居者さんと管理人さんも親しげにお話されていたので「住みやすそうな物件だな」という印象です。

落ち着いたところで室内を確認させていただくと、やはり室内はかなりきれいな状態でした。これはクリーニング位で終わるかなというところで、確認書にサインしていただいて、立会はサクッと終了になりました。

ご入居者さんにはお忘れ物がないようにとお伝えしましたところ、新しくお住まいになられる方にご挨拶とお礼がしたかったご様子でした。
「タイミングが難しいですね、、、」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.03

請求書と会計ソフト入力と税務署
事務員・青木

2023.12.09

「年内最後の送金日&税理士先生、来社」の翌日
事務員・青木

2024.04.16

千差万別、評価証明書の取得
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.