JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

住宅ローン控除忘れずに

  • 2024.02.24
  • 川畑 亮馬

この時期になりました。

本日は、昨年購入したお客様のうち、住宅ローン控除を行うお客様にご連絡をしました。住宅ローン控除の適用を受けるには、確定申告をやらないといけないのですが、すっかり確定申告期間なのを忘れてしまい、お客様に対して確認のアナウンスをしていませんでした。むしろお客様から何が必要ですか?とご連絡がありやってしまったなと思いました。不動産取得税の軽減措置と住宅ローン控除は、購入後すぐ行うものではなく、期間が空いてしまい忘れてしまう可能性があるので、注意が必要だなと思いました。

今年は僕自身も人生で初めて確定申告を行うつもりでした。出産などかなり病院に通った年でしたので医療費控除が受けれるためです。毎年ふるさと納税ワンストップでやっていましたが、確定申告する場合はもう一度やらないといけないなんて、めんどくさいですね。ただ給料明細や源泉徴収票を見るたびに、税金額にげんなりしてしまいますので、控除は受けれるもんは受けて方がいいなとおもいました。僕は後回しにしてめんどくさくなる性格なので、早め早めに終わらせた方がいいよなと感じます。

一回だけどといえど、、

自営業や個人事業主の方は別ですが、一般的な会社員の方であれば、確定申告は比較的簡単にできると思います。ですが住宅ローン控除を行う場合は、めちゃくちゃ準備しないといけないので大変だなと感じました。控除額の計算表や売買契約書のコピー等、確定申告するよりこの準備が大変なんじゃないかと思います。

1年目の申告のみで、2年目以降は年末調整時に紙を出すだけでいいとはいえど、やっぱ大変だなと思います。今思えば売買契約書のコピーは事前にお渡しすることもできましたし、その他の資料に関しても決済時にまとめたりして事前に準備ができたんじゃないかなと思いました。そういった一つ一つの丁寧な作業がお客様の為になってくるので、次回からはしっかりフォローできるようやっていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.27

山林の売却方法とは
川畑 亮馬

2023.10.21

物件掲載から即反響
川畑 亮馬

2023.08.20

初めてのインタビュー
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.