JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

3物件を比較して

  • 2024.03.11
  • 川畑 亮馬

戸建物件のご案内

本日は、先日来社していただいたK様のご案内がありました。基本的にご案内は土日に入ることが多いですが、平日に入るのは多くはないので、入ると嬉しいですね。特にK様は仕事終わりにお時間をいただいた形なので、大変ありがたいと思います。来社時には7件ほど、ピックアップしましたが、事前にエリア等調べたところ2件がよくなかったのて外し、居住中以外3件を内見しました。

戸建購入を検討しましたが、3件とも全て条件が違う感じでしたので、比較しながら内見できるので、面白いなと思っていました。K様も初めての内見らしく、『ワクワクしてます』と言われました。今までのお客様でもこんなに楽しそうに探してる人はなかなかいないなと思いました。やっぱり物件購入はいいことなので、ワクワクの気持ちは大切だよな〜と感じておりました。

比較できる面白さ

今回の物件は、①築13年・②新築・③築22年の物件でした。物件価格はもちろんですが内装のレベルもそれぞれ違います。①と②は路線価で計算すると土地値が全く同じですが、新築なのもあり、物件価格が1,000万円差ありました。将来的な資産性のことはその時の市況がわからないと確実なことは言えませんが、リセールを考える場合はかなり参考になる情報だなと話しながら改めて思いました。特に今回は僕の地元エリアでのご案内でしたので、エリアの特徴や、どんな層に人気なのかなども含めてお話ししました。

戸建もマンションも同じですが、やはりエリアにマッチしている物件とマッチしていない物件は、リセールを考えるのであれば雲泥の差はあるなと思います。現に新築は駅徒歩8分で、現在販売している新築の中では1番近い物件ですが約10ヶ月売れ残っています。もちろん検討する人はいると思いますが、ファミリー向けの物件ではなくエリアとマッチしていないので、5〜10年後を考えると売れ難くなるのかなと思います。案内しながらK様と話していく中で、そうだよなと思う気づきがたくさんあり、僕自身も勉強になるなと感じました。

一覧に戻る
関連記事

2023.05.11

第1回個人施策共有会
川畑 亮馬

2023.06.22

交渉からの媒介
川畑 亮馬

2023.03.25

雨の中、お時間いただきありがとうございました!
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.