JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

再建築不可物件

  • 2024.03.17
  • 川畑 亮馬

再建築不可物件のご案内

本日は、笹塚エリアにある中古戸建のご案内がありました。僕としても笹塚エリアに行くのは初めてでしたが、駅周辺はかなりお店があり、日曜日なのもありますが人がたくさんいたので結構栄えている場所なんだなと知りました。そんな中、今回ご案内する物件は駅徒歩10分と中古戸建の中ではかなり良い物件で、価格が2,500万円と笹塚エリアにしてはめちゃくちゃ安く、実際に広告を出してからお問い合わせも多いです。

こんなにも条件が良いのにも関わらず、まだ売れ残っているのには、大きな理由がありました。それは再建築不可になります。再建築不可が何が難しいかと言うと、普通の住宅ローンが利用できないと言うことです。そのため、三井住友トラスト&ローンファイナンスという金利が高い代わりにどんな条件の物件でも融資するようという銀行か現金のみの購入になるかなと思います。特に今回の物件は築62年と今まで見てきた物件の中でも長齢なので、かなり人を選ぶ物件だなと思います。

ご案内してみると、、

今回のY様は、事前に再建築不可や融資のお話をし、ご納得した上でのご案内でした。お部屋の中は、水回りはリフォームした形勢がありましたが、築63年の木造なので、所々ボロボロなところがあり、大掛かりなリフォームを行わないと難しいなと思いました。ですがY様にとっては、ボロボロなのはそこまで気にならず、その分金額が下がれば良いと言っておりました。

物件探しの背景などを聞いていくと、Y様は建築士の方で、ご自身でリフォームできると言っており、築古の中古戸建を探している理由が腑に落ちました。特に今回の物件のような場所がいいエリアですと、同じレベルの物件を購入すると、金額が倍以上になってしまいますので、こういった購入方法は面白いなと思いました。以前も他のお客様で、同じような形で再建築不可物件を購入していただき、ご自身でリフォームしたケースも経験しておりますので、少しでもY様のお力になれるようサポートできたらなと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.05

目標を定める
川畑 亮馬

2023.11.11

物件探し
川畑 亮馬

2023.10.26

気付かぬうちに、、
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.