JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

修理工事、百聞は一見に如かず

  • 2024.03.18
  • 事務員・青木

とはいえまずはお電話

なんとも便利な世の中になりまして、入居者さんの現状を、サクッと写真でいただけるようになったことは、毎回毎回感動しきりであります。
今回のご入居さんからは、初めのお電話では「コンセントがコンセントごと取れました」というなんとも面白いお電話でした。コンセントが取れるわけないと思っていたので、お写真を送ってくださいとお伝えし確認してみると、まさしくコンセント「ごと」取れていると、、、。内装業者さんにお伝えして、急ぎではないので行けるタイミングでと予定を確認しているところでした。

さらに追加で質問が。「壁側のドアの枠が風でバーンとあたって壊れました」とのこと。「???」となり、再度写真をいただけますかとお伝えすると、確かにドアの枠が3等分に壊れてしまっていました。この写真を基に内装業者さんにご連絡。こちらも口頭では伝えにくいので写真をお送りして、現状がどのようになっているのかお伝えしました。

 

写真、からの写真

さすがは内装業者さん、ドアの型番かなければメーカーが知りたいとのことでした。部品がわかれば取り寄せして1回の訪問で終わるということで、株式会社TwinCompanyで保存してある写真を確認しましたが、そこの写真はなし。ご入居者さんにお願いしました。内装業者さんにアドバイスいただいた「内側、もしくは上か下かのどこかにあるようです」と。

即座に写真をくださり、内装業者さんに確認していただくと「これはドアの鍵だよー」とのこと。確かに「MIWA」の4文字が。MIWAは鍵屋さんデスヨネー。
再度ご入居者さんにお願いすると今度は違うメーカーさんの品番と製番の写真が。内装業者さんに確認すると「コレコレ」とのことでやっとマルをいただけました。

ご入居者さんにお礼とメーカーさん待ちとお伝えして、こちらは一旦ステイ。
「しばしお待ちください」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.03

請求書と会計ソフト入力と税務署
事務員・青木

2024.03.21

法務局と税務署と再会
事務員・青木
thumbnail

2023.02.22

時折現れる、2つに跨る用途地域
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.