JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

川と海だけじゃない!

  • 2024.03.30
  • 川畑 亮馬

本日のご案内

本日は、S様のご案内がありました。もともと鍵取りでのご案内でしたが、鍵を取りに行ったところ何かの行き違いで鍵を持ち出してしまい、朝一からトラブルでヒヤヒヤしました。無事に現地で鍵を受け取ることはできましたが、前日にしっかり確認することは大切だなと改めて感じました。トラブル防止なのもめちゃくちゃわかりますが、鍵取りは時間と、こういったトラブルもついてくるので、現地キーボックス対応と、立ち会いしてくれる会社さんはありがたいなとふと思いました。

そんな中、ご案内があり、室内をご案内したところ、過去に売主様が都度都度リフォームをしていたのか、その形跡があり想像していたより綺麗でした。気に入っていただけたかな?と思ったところにS様のからご質問がありました。それは『この辺りは台風などの時は水が溜まる地域だと思うが今現在は大丈夫なのか』です。正直言われた時はそうなの?と思ってしまいました。

1階の時は調べるのはマスト

S様のお話と、携帯で調べていくと、過去に目の前の幼稚園で台風のときに浸水被害にあったということがわかりました。合わせて内水のハザードマップを見たところ10〜20センチ浸水になる可能性があるとのことでした。ハザードマップ=川と海のイメージが強く、近くに無いからだから大丈夫という考えは捨てた方が良いなと気づきました。特に今回の物件は、駅から歩いて向かったのですが、若干下り坂みたいになっており、完全に低地の物件でした。

そういったエリアの1階部分はリスクがあるなと思います。もちろん物件自体も低地を意識してなのか、マンションの基礎部分が高めになっていたりしていたので10〜20センチ程度で、室内まで水が入ることはないです。過去の浸水被害の事例から、排水部分に関して何かしらの修繕があった可能性もあります。ですが購入してもらうにはしっかりそのリスクを理解して購入して欲しいですし、僕自身しっかり意識して調べないとダメだなと思った1日でした。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.18

内見準備の大切さ
川畑 亮馬

2023.09.30

専任物件の案内
川畑 亮馬

2023.08.19

トラブルは嫌ですね
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.