JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

移管物件のコピーコピーファイリング

  • 2024.04.03
  • 事務員・青木

体力も欲しい今日この頃

第1陣の移管日が過ぎ、ごそっと物件が移管する日が過ぎました。賃料の送金はまだ先のようですが、管理は移管となるので、書類と鍵をお送りするというお話を移管先の担当さんとしておりました。今日コピーして送ろうと予定していたところ、ちょうど朝、連絡がきました。

空室になっている移管物件の内の1件を見に行くので、鍵を明日朝一で取りに伺っても?という連絡がきました。明日は私が不在なので、わかるようにしておきますとお伝えして、せっかくいらっしゃるならと、移管物件の資料もお持ちになるかなと思い、聞いてみました。もちろん、直接物件に行かれるなら荷物になるし重いし邪魔かなと思ったのですが、そこは先方さんが判断することと思い聞いてみると、明日持っていけますという事で用意することになりました。さすが、体力があって羨ましい限りです。

 

コピーのちコピー

「それでは予定通りコピーと行きますか」と移管予定の束コピー機に移動。物件の鍵も探してキーボックス内とにらめっこしました。残念ながら内1件は鍵がありませんでしたので、鍵の袋にそのことをメモして入れます。鍵は後々で形状を先の先の業者さんから聞かれたりするので、鍵のコピーを取るようにしています。鍵も1本1本外して両面コピーして、、、をかける十数回。そして鍵が終わったらファイルの中の書類をコピー。移管のファーストステップのPDF送付の段階で保管分のコピーをとも考えましたが、移管時期が気確定だったので、結局内容も更新されるだろうし2度手間だなと思った通り、やらなくて良かったと思いつつコピーコピーファイリングをまた十数回。

思ったよりも時間がかかりましたが、きれいにファイリングして終了です。明日も天気がよろしくなさそうなので、濡れなそうな袋に入れてお渡しとなります。
「まずは第1陣」と思ったところで、本日の日報は終わります。

 

一覧に戻る
関連記事

2023.07.27

重要事項調査報告書の疑問
事務員・青木

2023.07.11

賃貸の、解約手続きのデジタル化
事務員・青木

2023.07.14

重要事項調査報告書の取得と重要事項説明書と売買契約書の作成
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.