JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

退去立会は小江戸でした

  • 2024.04.10
  • 事務員・青木

午後は立会ということで

本日はもろもろ送金日と退去立会ということで、朝起きてからあれをしてこれをしてと考えながら家を出ました。会社についてから、万万が一の送金の戻りを考えて、社内を掃除して、植物に霧吹きをしてからパソコンに向かい、送金確認を1件づつしていきました。いつものように送金明細を印刷。紙がもったいないので用紙を割付にしてから裏紙で印刷。もったいないけれども怖いので印刷してから赤ペンチェック。「問題ない問題ない問題ない問題ない、、、ココは、、、、問題ない」こわごわしながらチェックしていきました。

その次に家賃の入金チェック。保証会社の代位弁済期限が本日のものをチェックしていきます。
が、本日は退去立会があります。午後ということで余裕と構えておりましたが、調べてみるとあと30分で会社を出なければならない時間帯というところでした。場所が『川越』のため、程よい距離感です。

 

小江戸は日帰り旅行するところ?

切りの良いところまで確認し、退去書類と鍵とキーボックスをもって出ようとしたところ、カバンの中にはお弁当が入っておりました。かなり中途半端な時間で当然食べる余裕がないので会社において立会に向かいました。そして無事に時間前に物件につき、室内を確認。きれいにご利用くださってので程よい状態でのご退去となりました。ご入居者さんがご退室された後で室内を確認。室内を後にするときに鍵の確認。そして管理人さんともお話して部屋を後にしました。

電車の遅れなどがあり、会社に着くと、これまた程よい時間。お茶の時間にサクッとお弁当を食べて、再度お仕事を開始しました。外食にすればよかったけれども、お弁当を持ってきてしまったのでしょうがないところです。そして保証会社の代位弁済の申請とお電話と書類の確認。時間があっという間に過ぎておりました。
「日帰り旅行の距離感かな」と思ったところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2024.04.23

セブンイレブンの『釣銭機エラー』
事務員・青木

2024.02.21

賃貸管理物件の退去立会いの準備
事務員・青木

2023.07.22

印紙使用時の「小さい」記入用紙
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.