JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

やることを決めていく

  • 2024.04.12
  • 新井 健史郎

何をやるべきか考える

今日は数字の作り方について考えました。少し時間が作れるようになってきたので、何を行うか、何が出来るのかを整理して考えました。自分の中でやったほうがいいなと思っていることはあるものの、中々決めないと行動には移さないので決めていきたいと思いました。今年の目標数値を再度確認して、現在の進捗、見込みのリストを確認しました。そしてまずは直ぐに数字になりそうなところから考えていきます。

現在、リフォームが完成している物件が東陽7丁目ハイツ、南砂住宅と2件ありましたので、こちらが売れると利益に繋がると思いました。南砂住宅の方は今週も4件案内が入っており、オープンルームも仲介さまが行ってくれております。また、オープンルームに伴ってチラシも巻いてくれているので、様子をみたいと思いました。価格を下げたり、家具を入れることも検討は出来ると感じました。次は東陽7丁目ハイツについて考えます。

やることを見つけられました

東陽7丁目ハイツは、オープンルームの予定などは特にないので何か出来ないかと考えて、同マンションの方への告知とビラ巻きは出来ると思いました。ちょうど明日内見のご対応で行くことが決まっていたので、すぐに取り掛かることも出来ます。考えた結果すぐに行動に移せることが見つかってよかったです。前回も150世帯ほどあるマンションで2組見にきてもらうことに成功したので、やってみる価値はあると思いました。

あとは今直ぐの数字には繋がりませんが、仲介業者さん巡りを行った方がいいと感じました。4月に異動があり、これまで取引を行っている店舗の担当者さまも変わっております。また信頼を作っていくためにはお会いすることが1番だと思うので、明日はそちらも取り組みたいと思いました。しっかりと時間を使いながら何をやるべきか考えていかないとあっという間に終わってしまうので、目標達成に向けて動いていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.11

買取に向けて
新井 健史郎

2024.01.18

数字の明確化
新井 健史郎

2024.04.28

売りたい気持ちと売りたくない気持ち
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.