JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

Todoの必要性

  • 2024.04.12
  • 川畑 亮馬

Todoは楽ちん

本日は、Todoリストの便利さに改めて気づきました。ことの発端は朝イチ行われたミーティングで代表の芳賀からTodoリストを作った方が良いと言われたからです。もともと僕自身もTodoリストというには及ばないお粗末なものではありますが、やらないといけないことをメモしたりしていました。その他に机に付箋を貼ったりなど統一性が全くなく、やることリストというより忘れ防止のためにやっているよな感じでした。

今回は1日の中でやることをしっかり明確にして一つ一つクリアしていく、ちゃんとしたやつを作成しました。これをやることによってやることをしっかりタスクとして認識できるので、忘れたりしないのもありますが、何より無駄な動きが減るなと思います。やることがわかっていないと、毎度毎度思い出す作業が間に加わり、本当はやらなくて良いことや無駄な動きが出てしまうので、しっかりTodoリストを作ることは大切だなと思います。

営業をどれだけ行えたか

代表の芳賀と話していく上で、何が1番大切なのか気づきました。それは営業の時間です。僕の今日のタスクとして、売主物件の決済の準備や、スーモ・ホームズの物件探しと入力、お客様の物件探し、明日の内見の準備等、やることはありますが、それは営業ではなく業務や反響、営業のための準備になります。なのでこの作業のみで1日が終わってしまうと何も営業していないことになるので、利益は産まれません。

営業とは、お客様に対してアクションを起こしたかどうかだと思いますので、必ず何かしらアクションを起こせていないとその1日は何も前に進めていないことと同じだなと思いました。特に僕の場合は、基本的にやる作業は半分以上同じなので、今日はどんな営業をするのか?をしっかり把握して働く必要があるなと思います。特に僕はTodoリストなど、1つ1つクリアしていくのはゲーム感覚みたいで好きな方なので、明日、明後日と継続してやっていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.26

久々の車でのご案内
川畑 亮馬

2023.10.01

錦糸町っていい街ですよね
川畑 亮馬

2023.05.11

第1回個人施策共有会
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.