JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

運命的な出会いは猫

  • 2024.04.21
  • 川畑 亮馬

物件を選ぶ

本日はF様の気になっている物件の確認と現在のお気持ちを確認したくカフェで打ち合わせを行いました。色々な物件を見ていく中で、F様のお気持ちの変化がかなりありましたので、しっかり面と向かってお話を聞く必要があるなと思いセッティングしました。話す事によって、気持ちの部分や、こうしたいという強い思いを感じることができ、今日お会いして本当に良かったなと思いました。

当初僕がお聞きしていた、第一希望の物件と違う物件を気に入っていたので、なぜこの物件を気に入ったのかを細かく聞いていきました。そうすると、実は、、、とうちに秘めていた思いを初めて教えていただきました。やはり一人一人、不安なポイントや考えていることは違ってきますので、この部分を知らないと心に刺さるような提案はできないなと感じました。いかにそのポイントを聞き出せるのかがお客さんのためにもなり、僕の成長や結果にも繋がるんだなと思います。今回は住み慣れたエリアの立地や駅への利便性が物件を選ぶ基準になっていたなと思います。

運命的な出会い

その他にも、この物件には運命的な出会いがあったどの事でした。それは猫ちゃんです。F様の旦那さんは猫思いの方で、野良猫を見かけたりすると保護して家族の一員として迎えているそうです。僕も猫を飼い始めた理由が野良猫を保護したのがきっかけだったので、お話を聞きながら心が温まるような気持ちになりました。猫好きに悪い人はいないとは常々思っていますが、改めて猫好きな人は素晴らしいなと思いました。

そんな中、F様からこれを見てほしいと携帯を渡されました。表示されていたのは気に入っている物件のGoogleマップのストリートビューでした。見てみると玄関先に猫が日向ぼっこや寝ている猫が3匹いました。見た瞬間にそんな事ある?とびっくりしました。この物件に出会うために、今までの流れがあったんじゃないか?と思ってしまうぐらい運命的なものを感じました。

一覧に戻る
関連記事

2024.04.29

客層が大切
川畑 亮馬

2023.07.25

居住用とオーナーチェンジの違い
川畑 亮馬

2023.11.05

タイミングの重要性
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.