JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

週末のご内見準備

  • 2024.05.08
  • 藤居 琢也

ゴールデンウィーク明けに

本日はゴールデンウィーク明け初出社日。ゴールデンウィーク期間中に内見のご予定を頂いていたW様の今週末のご内見の手配と新着物件の検索からスタートした。ただ、残念ながら休み前に候補物件としてご紹介させて頂いていた物件の在庫確認をしたところ既にゴールデンウィーク期間中にお申込みが2物件入ってしまっていた。早速W様にご報告をすると、その内1件は気になられていたらしく、休み期間中にご自身で外観の確認をされていたらしい。

残念がられていたが、こればかりは売主側の業者様もお休みのため致し方無く、喜んでいただける新着物件を発掘するにレインズと睨めっこしながら、ご案内予定の物件の資金計画書を作成した。
休み期間中、ちょっとChat GPTを資金計画書の作成業務に活用出来ないかと模索したが、全く触って来なかったら為、大まかな概要は把握出来たが、活用できるまでには至らず、相変わらずの手作業での作成

資金計画書の作成

ただ、実際に資金計画書作成してみると月々の支払総額はかなり大きくなりそう。住宅ローンのご返済額に加え、実際には月々のお支払いとして管理費や修繕積立金等が発生する。そうした月々の支払総額は15万円前後以内をご希望されていた。対してご内見をご希望頂いていた物件の資金計画書を作成してみると月々のご負担額は18万円近く。理由はフラット35のご利用を予定頂いているものの、1割の頭金部分に関しては適用金利が高くなる事が挙げられる。

W様のご年収から逆算すると決して高すぎる支払い総額というわけでも無いが、こればかりは其々のお客様によって資金計画が異なる。ご希望のエリアの変更をして頂けると十分に月々のご希望の返済額を下回ったご提案が出来るものの、サンプル用の資金計画書では18万円前後となる事をお伝えして頂いた上で「興味深くて、是非見てみたいです」と言って頂いている物件。いったん内見をして頂いた上で資金計画書をお持ちしてお打ち合わせする事にした。
週末の案内に向けてエンジンをかけていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.29

癖のアル物件を求める方もいらっしゃる
藤居 琢也

2023.10.29

民泊可能物件
藤居 琢也

2023.12.28

走り抜けた仕事納め
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.