JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

プラザ元加賀の現地調査①

  • 2024.05.09

品と情緒のあるマンション

本日は、先日作成したプランをもって、「プラザ元加賀」E棟に現地調査に伺いました。現地にいくのは初めてだったのですが、敷地内は緑豊かで、A~E棟が緑を囲むように並んでいおり、情緒を感じる空間でした。エントランスに到着し、施工をお願いする大工のYさんと仲介会社の営業の方とご挨拶し、さっそく中を拝見しました。エレベータ前には各部屋の案内図がありました。こちらのマンションは、エレベータは各階には止まらず、2、3階ごとに止まる仕様になっていました。ですので、一つ下の階でエレベーターを降り、それからは上の2つのお部屋のための階段を使いあがっていきました。

現地で見てなるほどね!

さっそく中に入ると、まずまず、やはり古い物件なので建具が低く、思ったよりも広々感は感じられませんでした。しかし、じっくり見てみると、収納がとても多かったり、ランドリールームがあったり、家事動線がとてもよい考えられたお部屋だと感じました。プランをもとに打ち合わせも行いました。間取りについて、キッチンの向きを迷っていて二つの間取りを用意していましたが、キッチンのフラット対面を考えると、バルコニーと水平になるようにしたほうがよさそうだと感じました。ほかにもお風呂のサイズアップについてや給湯機の交換など、やはり現地に行かないとわからないことが多いと感じました。そして給湯器のサイズも替えられないのが判明したので、ここの間取りについてはもう一度考える必要が出てきました。また改めて修正していきたいと思います。

そしていいお部屋になるように、大工さんにご相談しながら進めていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.