JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

リノベーションを行うための現地確認

  • 2024.05.09

なかなかないか規模感のマンションに気持ちが高ぶる

今日はマキさん(@twincompany1)と一緒にリノベーションの現地調査(プラザ元加賀)に行ってきました。行く前にからリノベーションプランの間取りをマキさんから貰っていて、イメージは出来ていましたが、やはり現地を見ないとなんとも言えないかところあるので、今回も同席しました。
特に今回は、90m2近くあるので、リビングが広すぎて少し間延びしてしまうのではないかという疑問視するところもあり、この辺りも気にしながら現地に向かいました。

現地についてまず思ったことは、かなり大規模のマンションで、敷地も広い。そして、その敷地にはちょっとした遊具や綺麗な木木があって、今のご時世を考えるとかなり贅沢。なかなかこう言った場所はないので、唯一無二な感じを受けました。

再タックで今回のリノベも自信あり

マンションのエントランスに着くと、仲介会社さんと今回リノベーションを依頼するリフォーム業者の若月さんが既に到着していたので、早速、室内に向かいました。
若月さんは以前、エクセル入谷でもお世話になり、今回マキさん宅もリノベーションを行っていただきました。
いろいろとありましたが、それでもやはり信頼できて、フットワークが良くて、頼りになる若月さんは私たちにとって大きな存在です。

また、ちょっとしたことで噛み合わなくなっていたところをマキさんが繋いでくれました。こう言ったところはまったくフォーカスされませんが、実際は、とっても大きなことでありがたく感じています。
今後は、当社のリノベーションの方向性も明確に決めていく必要性があります。そんな状況のなかで、若月さんとマキさんがタックを組むことはとても心強いです。

一覧に戻る
関連記事

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.