JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

久しぶりの買主様インタビュー

  • 2024.05.11
  • 芳賀 和樹

今までの私とはちょっと違う感覚

今日は、川畑(@Twin_ryoma)が契約したお客様のインタビューを行いました。久しぶりのインタビューだったので、うまくいくかなと思っていましたが、それ以上に聞きたいことがたくさんあったので楽しみにしていました。
ちなみに、聞きたかったことは、主に川畑と会う前の行動と、引渡しまでの間にお客様が何を思っていたのかなどです。
また、なんで不動産を購入しようと思ったのか?まず探しはじめようと思ったとき、どんな行動をしたのか、ホームズ派かスーモ派か?問い合わせの時はどんな気持ちだったのか?はじめてあった営業の方はどんな人でどう思ったのかなどなど、とにかく気になることをストレートに聞いていきました。
そんな質問に対して、買主様は、嫌な顔ひとつせず、さらに何一つ隠すことなく話してくれました。そして、いくつか印象的だったことはありますが、最後、「インタビューははじめだったので楽しかったです」のお言葉はなんとも言えないものがありました。

聞かないとわからないこと

それは、買主様からしたらこのインタビューはそれほどメリットがないのではという考えもあったからです。当社ではあれば気付きや、お客様の声などのコンテンツになりますが、買主様は、、
それでも、楽しかったと思ってもらえたことは、なんだか純粋に嬉しかったです。

他にも、自宅を購入をすることは、楽しくて、ワクワクするだけのものではなく、「ストレス」になっていたということを聞けて、とても考え深かったです。
「やっと終わった」「ホッとした」と発する言葉からも自宅を購入するときのパワーはとても要することをインタビューを通じて、知ることができました。
そして、インタビュー終了後、私が思ったことはおもしろいでした。それは私が思っていることがまったく違うことに気付くことができたり、新たな発見があるからだと思います。
不動産購入した人がどんな思いで、どんな気持ちだったのかを追求できるインタビューは、本当に必要なことだと強く感じました。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.08

お客様の物件をいち早く見つける方法
芳賀 和樹

2023.04.29

部下のプレゼンを聞いて思ったこと
芳賀 和樹

2023.01.08

さまざまな人と出会えることが面白い
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.