JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

パールハイツ笹塚の現地調査②

  • 2024.05.14
  • 事務員・マキ

難しい工事になりそう…

本日はパールハイツ笹塚の現地調査に行ってきました。前回は、一人で調査にきましたが、今回は芳賀代表と施工会社さんと一緒に見ていきました。築49年の歴史ある建物で、今は電気が止まっているため、室内が暗く、前回は少々怖い感じでしたが、今回は4人での調査だったので楽しい雰囲気で行えました。最近、古い物件だと床や梁などの問題で、設備の位置変更などに大きく制限がある物件が多かったので、今回もできないことが多そうだと事前に予想し、あらかじめプランを二つ用意していきました。おおげさに言いましたがざっくりいうと、本当はこうしたいプランと、既存を生かしたプランです。施工会社さんは今回初めてお願いする会社さんだったので、少しでも伝わるように、と思ったからでもあります。

知識と経験を感じた施工業者さん

プランをお渡しし、室内を見ていきました。すると、そんな心配とは裏腹に、さくさく確認を進めてくださいました。例えばエアコンの設置ですが、こちらのお部屋にはエアコンが設置されていた形跡はあるのですが、室外機がどこにもない謎のお部屋でした。こういったことも、すぐ管理人室にいって確認してくださり一つ一つクリアにしてくださいました。全体的なプランも懸念点を一つ一つ見ていただき、「こういう感じになっていると思うのでできます」と説明してくださり、また、不動産会社の買取再販の施工を多く手掛けていらっしゃることもあり、部材の提案もしていただけることになりました。「とても心強い」そんな印象を持ちました。施工状態や築年数などによって家の状態は結構違いがあるかと思いますが、こうして臨機応変な対応ができるのは、豊富な経験と知識があるからなんだろうなと感じました。こちらのおうちはどんな風に変わっていくのか、とても楽しみです。

一覧に戻る
関連記事
thumbnail

2023.09.07

コロナからの復帰
事務員・マキ
thumbnail

2023.01.27

「自主管理物件を買い取ったら、驚きの事実が分かった」という動画
事務員・マキ

2024.01.09

ホームステージング用の家具選び
事務員・マキ

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.