JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

営業とはソリューション

  • 2024.05.15
  • 藤居 琢也

フラット35の申込窓口

事務作業でPCと睨めっこをしていると日本モーゲージの方が私を訪ねて来られた。特段お約束をしていた訳ではなかったが、数日前にフラット35での融資審査を望まれていたW様にお申込みを行っていただける窓口を模索していた際、いつもはアルヒの担当者にお願いするのだが、ふと名刺の整理をしていた事もあって日本モーゲージの方にご連絡をしていた。持ち込み窓口によってそれほど審査が左右される訳では無いものの、可能性を模索する必要もある。

あいにく以前に名刺交換をしていたご担当の方は既に退職されていたが、支店長さんをご紹介していただけ、日本モーゲージの事前審査申込書類などをメールで頂いていた。今回は同社に事前審査をお願いする事は無かったが、本日は挨拶にお越しになられた。折角なので、フラット35の申込窓口は数あるため、他社とどのような違いがあるのかをお聞きしてみた。すると金利などに違いは無いとの事。

フラット35の利点

しかし、その方の強みとして同じフィールドで事前審査を受け付けてはいても、お客様によって個別事情は異なる為、融資が通る為の道を一緒に模索していただけるとの事で、私がフラット35を使うメリットを伺うと、私には大変ためになる事例を教えて頂けた。最もフラットを利用するメリットのあるお客様は赤字会社の代表者様。会社の決算書は見ず、2期分の源泉徴収票があればその報酬額に応じて審査をして頂けるとの事。恥ずかしながら知りませんでした。

また、お一人の収入だけでは審査が難しい方でも親子リレーで住宅ローンを組める道がある事は知っていたが、親御さんが70歳未満であれば団体信用生命保険を親御さんに入って頂く事が出来、親御さんが80歳までにお亡くなりになられた場合は住宅ローン全額が生命保険によって完済出来るメリットがある事は知らず目から鱗だった。我々仲介業者も、同じフィールドで多くの他社が存在するが、ご相談頂くお客様には個別事情が必ずあるもの。我々も同じく
営業はソリューションが基本だと改めて感じた出来事だった。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.28

過去にお取引き頂いたお客様からのお問い合わせ
藤居 琢也

2023.06.17

ご提案前の現地調査
藤居 琢也

2024.02.23

ポスティングとタイミング
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.