JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ご案内でした!

  • 2024.05.18

ボロボロなお部屋

本日は、曳舟エリアでT様のご案内がありました。借地権の物件というのもありますが、このエリアではかなりお安い価格帯でしたので、室内状況がかなり気になっておりました。僕自身も室内に行くのは初めてで、売主仲介会社にも写真があれば欲しいと事前に聞きましたが、一度も行ったことがないとのこと、、ただ売主様より、リフォームしないと住めないお部屋とは聞いていたみたいです。買主のT様にもリフォームのお話をし室内を見ることになりました。

若干不安な気持ちがあったので、少し早めに物件に行ったところ、僕の予想を超えたレベルでボロボロなお部屋でした。嫌な空気がこもっていたので、すぐさま窓を開けて空気を入れ替えました。窓が南と北側にあり風が抜けていたので、唯一のプラス点かなと思いました。ただ表層リフォームではなく、フルリフォームしないと住むには難しいレベルのお部屋でしたので、エンドのお客様が購入する物件ではないなと感じました。

様々な購入理由

T様はお友達と一緒にご案内にこられ、色々お話をお伺いした結果、この物件は見送る形になりました。やはりリフォーム費用がかなり高いため、ご希望の資金を超えてしまうのがダメでした。もともとT様はお問い合わせ時にメールのみを希望されていたため、細かいヒアリングができていませんでした。そのため、物件紹介に合わせてヒアリングしたところ、購入理由に驚愕しました。

それは今住まれている持家のマンションの上の階で火災がおき、その消化活動の影響で室内に漏水が起きたそうです。普通であれば個人だけではなく、管理組合や上の階の人の保険も適用されるとは思うのですが、今回は様々な理由で適用ができなかったそうで、持ち出しをしないとダメだったそうです。なので一刻でも早く新しい住処に移りたいため探しているそうです。そんなことあるの?と思うような内容でしたが、どんな理由であれ出会えたのはご縁だと思いますので、全力でサポートしていきます。

一覧に戻る
関連記事

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.