JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

サービスとサービスサイトに時間をかかる

  • 2024.05.18
  • 芳賀 和樹

契約出るまで終電までやると決めた

日々の仕事に忙殺され新規事業がなかなか進まないのはなぜかを考えた時、まず思ったのは時間の確保と覚悟でした。ダラダラと仕事をしているとメリハリがなくなり、やったような気になってしまい、そして最後は今日もできなかったみたいに思って1日が終わって行くがとても嫌になり、自分の中で決めたのが、新規事業が軌道になるまで、19時以降はすべて新事業の時間を使う。さらに、毎日終電と言うノルマと言うか、時間を決めて、家に帰って寝る前までそのことだけをしようと思い今日で2日目。(この決断は今の所とても良い。)

何が良いかと言うと、考える時間がとにかく増えました。人より不器用で、ビジネスセンスもないですが、流石に19時から寝るまでこれからやるサービスを考えていたら、それなりに新しい発想は生まれるし、さらにやればやるほど楽しくなっていく感じがあります。

少しわかってきた

まとめてるドキュメントを見ながら、ターゲットを想像し、こんな情報があったらいいかも、この情報はわたしたちらしいなと思いながら、サービスサイトを作っているので、思い入れは日に日に増しています。
もちろん、わからないことや進んでいる方向が間違っているかもしれませんが、最近分かったことは、如何に向き合う時間を作るかだと思いました。

一日、2時間ぐらいチャチャっと考えて、それでわからないは、当然のことでとにかくできる限り時間を使って、考えて手を動かして、近くのいる人に話して、修正して改善して、朝起きたら1番にそのことを考えて、、、
そしたら、今までより進むスピードが早くなりました。
日々の業務を如何に効率化して、新しいサービスに少しでも時間をさけられるようにこちらも考えていこうという発想にもなったので、良い方に向かっていると思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.03

今までの考え方を変えてみます
芳賀 和樹

2024.05.14

レベルが上がっている当社のリノベ
芳賀 和樹

2023.10.31

どこまで伝わったかわからないけど、何か感じるものがあれば、、
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.