JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

今回のお申込と振返り

  • 2024.05.20

パラダイムシフト

昨晩物件のご案内をさせて頂いたM様にご来社頂き、物件購入のお申込みと住宅ローンの事前審査の申込のお手伝い。M様にご来社頂く時間が夕方であった事もあって、投資用物件で良さそうな物を少しお探しした。昨日、車での移動時間が長かった事もあって色々な話に花が咲き投資用物件のご紹介もさせて頂くお話にもなった。先週お問合せをもらい、最初のお電話では「1年以内に現金で住み替え先の購入を検討してます」とのお話しだった。

ところが現在は今日お申込みを頂き、今月中に住宅ローンでご契約、キャッシュは不動産で少し運用して頂くお話となっている。現金で買って頂くのが確実で話も早いので売主側にも好まれるが、ご退職を控えられていることや、ご退職金の運用先、素晴らしいM様の与信枠を考えると0.3%以下の住宅ローンを利用しない手は無い。無論M様に利益が出たら仲介手数料も頂けると言う下心はある。ただ現金で自宅を買われた場合と、0.3%の住宅ローンを使い、手元のキャッシュは6%で運用した場合で比較して単純計算で5.7%分の差が生まれる。

出来る事をコツコツと

不動産投資には金利の上昇、空室や相場の下落、お部屋のメンテナンスなどのリスクがあるが、それを見越しても利益を確保しやすい投資手法についてのお話もさせて頂いた結果、購入方法や時期の変更につながることとなった。急ぎでも無い為、今回はイメージして頂く為だけの物件のご紹介にとどめた。M様の職場のお話を伺うと、なんと弊社のお近く。縁を感じて頂けていた。

仲介営業は毎回色々なお客様とのご縁を持たせて頂く機会があり、ご縁とは不思議なものだとつくづく感じる。かくゆう私も、1年半前には自分が仲介業務に取り組むとは思ってもいなかった。私の人間性をみて実需物件の仲介を勧めてもらえた芳賀社長の采配には感謝しかない。私にとってのこの縁を大切に、驕らぬように、気を抜かぬように慎重にコツコツ取り組んでいきたいと改めて感じた一日。

一覧に戻る
関連記事

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.