JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

目線に届くか、、

  • 2024.05.25
  • 新井 健史郎

本日の査定物件

今日は事務所でご紹介いただいているマンションの査定を行いました。今日のラインナップは瑞江、海浜幕張、本八幡、広尾と色んなエリアのマンションでした。パッと見で広尾が一番難しそうな気がしましたので、他の3件から始めることにしました。海浜幕張のマンションは、以前現地を見に行ったこともあったので、マンションの特徴は掴んでおりました。あとはリノベーションをおこなっていくらで売れるかを予測していきます。

今日の物件は、現在リノベーションされたお部屋が売りに出ていたり、1年以内にも販売履歴があったので査定にあまり時間はかかりませんでした。まだ査定を間違えてしまうこともありますが、高過ぎず安すぎない自信がある査定をおこなえる物件も増えてきたように感じました。高く出しすぎてしまい、後から下げることが1番良くないのでしっかりと机上査定をおこなっていきます。

面白そうな物件が

査定依頼がきている物件に、面白そうだと感じた物件がありました。土地の一部が使用貸借で無償で借りているような状況でした。このような物件は買取しない業者さまもいらっしゃるので金額次第ではチャンスのように感じました。メールの文章内にも「◯◯万円で売り渡す承諾書を貰っています」と記載があったので、金額が合わないかを確認します。

結果としては記載の金額で購入するのは少し高く感じてしまいました。販売履歴はあるのものの、値下げを行っている物件が多く、販売に苦戦しそうな印象を受けました。また、お部屋も広かったのでリフォーム費用もかかってしまうこと、旧耐震、自主管理と苦戦しそうな要素が多かったこともありました。今回は初めてご紹介をいただいた担当者さまで、他店舗の方が紹介してくれたとのことでした。色んな物件を扱っていると相談数も多くなるとおもうので、特殊な物件もチャレンジしていきたいと思いました。

一覧に戻る
関連記事

2024.04.05

ドタバタでしたが
新井 健史郎

2023.07.06

気持ちよく住んでもらう
新井 健史郎

2023.01.05

2023年スタート
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.