JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

求められたスピード感

  • 2024.05.25
  • 嶋村 友章

遠方からお越し頂いた売主様

昨日はお客さまの決済が、日本橋の三菱UFJ銀行にてありました。
10分前に銀行に着いて決済ブースまで行くと、既に買主のお客さまと司法書士の先生がいらっしゃっていました。
ちょうど今回のお客さまのローンの手続きから、前任の銀行担当者の方が異動になり、引継ぎの担当者の方とは初めてお会いしました。
お会いする前から電話で何度もやり取りしていたので、初めてお会いした感覚はあまりありませんでした。
きっと、お客さまもお会いする前から電話で何度もやり取りをしていると、同じような感覚になるのかと、ふと思いました。

そのあと、売主さまと仲介会社の方もお見えになりました。
売主さまは岩手から車でお越しいただき、本日の決済が終わったらお帰りになるとのことで、とても驚きました。
遠方のお客さまですと、決済の立会いをされないことも多いですが、わざわざお越しいただいたことに感謝です。

真の引渡しは、まだ少し先に

司法書士の先生の書類の確認が終わり、残るは融資の実行です。
融資のお金がお客さまの口座に入ったら、不動産の支払い以外のお金はアプリで支払うことができると担当の方に言われ、お客さまにアプリのダウンロードからしてもらいましたが、上手くいかずに断念し通常通り伝票を記載して手続きをしていただきました。
給料日ということもあり、実行から着金の間までかなりの時間を要するかと思いましたが、結果的には予想よりも早く終わりました。

今回はお客さまの住み替えで、購入物件のリフォームもあったので、新居に引越し希望の時期を考えると猶予期間が差し迫っていて非常にタイトなスケジュール間でした。
その中で、リフォーム業者の工事のスピード感と、管理組合の工事申請についての承認が鍵を握っていました。
幸いどちらも解決し、後は予定通りに工事が終わるのを願うのみです。
物件の取引に関しては無事に完了しましたが、工事が終わるまで実際の引渡しはまだ先なので、引き続きフォローさせていただきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.30

自分の価値をどこで見出すか
嶋村 友章

2023.10.01

丁寧な仕事を心がける
嶋村 友章

2023.09.25

考えないといけない事
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.