JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

同級生が遊びに来てくれました

  • 2024.05.26
  • 芳賀 和樹

久しぶりにあったのでついつい話し込んでしまった

夕方ごろに携帯がなり、スマホの液晶を見ると高校の同級生であり、前職の同僚でもあるYちゃんからの連絡、、電話に出ると「何しているですか〜、近くいるので行きますよ〜」とのことで急ではありますが、事務所に来てもらいました。
来てからは、同級生ということもあり、子供の話や、周りの友人の話もしましたが、やはり会話のほとんどが不動産の話。

物件の仕入はどうやっているか、買えているか、買った物件はどうなっているか、どのぐらい借入しているのかなどさらっと聞いてくる。彼のすごいところはまったく飾らないし、気になったことは聞くというスタイル。まったく嫌味もなく、むしろなんでも話したくなるのが彼の強みだと思います。強いて言えば、自分の考えがこうだと決めたことはテコでも動かない。そんな性格も知っているので、話しながら昔と変わらないと思ったりもしました。

アットホームで物件検索

不動産の会話の中でも、私の頭にはまったくない発想がありました。それはアットホームを使っての買取物件を見つけるというものです。彼いわく、アットホームは加盟していてもSUUMOはしていない不動産会社は結構ある。そして、レインズより早くアットホームに載せる不動産業者も少ないとのこと。
特に、年配の不動産会社は、この傾向が高いらしい。

話を聞きながら、確かにそうだなと思ったので、その場で当日検索をしてみると、数件物件が出てきました。そこから良い物件はないか探して見ると、ひとつ気付きが、、
それは、当日掲載なのに、すでにいいねが付いている物件がありました。
数分でチェックがつくということ、やはりそれなりの良い物件だと思うので、調べて見るとやはりなかなか良い物件。
私はかなりの手応えを感じたので、今後はレインズとアットホームの二刀流で物件を探そうと思いました。何気ない会話の中でも、ヒントはあるので、明日から会話のひとつひとつに意識しようと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.02.04

契約1日前の行動と過去の話
芳賀 和樹

2024.06.14

サンサーラ西大島のリノベ完成
芳賀 和樹

2024.03.22

改めて経験することで分かることがある
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.