JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

質問が大切

  • 2024.05.30
  • 川畑 亮馬

質問を回答する

本日は、日曜日ご案内予定のS様からご質問があり、回答致しました。内容としては、先週ご案内したマンションについて、専有部の電力とスラブ配管や生活音の音関係全般でした。かなり物件に対して踏み込んだ質問にはなりますが、この質問がくるってことは本気で物件について考えているんだなと思いますので、僕自身も本気の回答をしないとなと思います。とはいえ、どんな質問でも質問をいただくだけで頼られてる感じがするので嬉しい気持ちもあります。

質問に対して、回を重ねるごとに今までのさまざまな経験が活きるなと改めて感じました。電力についても、以前僕が売主担当でやっていた物件で分電盤のアンペアについてトラブルになったことがあり、その時にリフォーム会社、電気会社にいろいろ聞いた経験がありました。スラブ配管についても前の仕事で施工していたのもあり、床の下はどんな状況なのか鮮明にわかるので、いろいろ経験しててよかったなと思います。

質問がたくさん欲しい

とはいえ、全て知っている内容ではありませんので、自分で調べる力は大切だなと今回の件で改めて思いました。わからないとお答えすることは簡単ですが、しっかり調べて知識にすれば、今後聞かれた時すぐに回答することもできますし、質問がくる前にこちらからお客様に対して注意点として事前にお伝えもできるなと思います。昔は答えられない質問が来たら嫌だなと思っていたときもありましたが、今はむしろたくさん欲しいなと思うようになりました。

質問はわからないことや気になることがあるからこそ質問がくると思うのですが、質問がないということは説明不足なのかなとふと頭をよぎりました。初めて物件購入するのであれば不安や気になることはたくさんあると思いますし、それに気づいていないだけなんじゃないかなと思います。それを引き出すことも営業において大切なことだと思いますので、今以上に質問に対して考えていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.20

宅建の学校行きました
川畑 亮馬

2023.06.27

山林の売却方法とは
川畑 亮馬

2023.07.09

媒介物件で反響を得るには
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.