JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

Panasonicショールームの見学とHP制作

  • 2024.05.30
  • 事務員・マキ

また空いてしまいました…

先週の金曜の話です。ジューテックのHさんにアテンドしていただき、汐留にあるPanasonicさんのショールームに伺いました。工事申請中のタワーマンション、「アーバンドッグパークシティ豊洲」の設備入替のため、少し高級感のある設備を入れたいと思い、アポイントを取っていただきました。何度かきたことがあるPanasonicショールームですが、何度来てもオシャレでスタイリッシュなデザインの最新の設備にわくわくしてしまいました。まずは今回のメインの目的であるUBの見学です。まずは、Lクラスのリゾートバブルというマイクロバブルの出る設備と細かい酸素の泡で肌を包み込む美泡湯の体験をさせていただきました。思わず「おおー」という声が上がりました。美泡湯を体験した後のお肌はなんだかなめらかですべすべ。女性のお客さんの心をわしづかみしそうだと思いました。ほかにもキッチンや洗面を見せていただきました。以前来た時よりも自身の知識がアップしているので、実際にどう採用していくかも同時に考えていきました。今回私自身がとくにいいなと感じたのは洗面台です。やはり高級クラスにしか出せないリッチ感がありました。さっそくかえってお見積りをお願いしました。

HPの打ち合わせ

今週の火曜日の話です。HPのお打ち合わせがありました。新しくオープンするコーポレートサイトとサービスサイトのドメインや見え方の最終チェックからスタートし、既存のサイトの変更について、そしてこれからスタートするサービスサイトの内容についてお話させていただきました。とくに新しく始まるサービスサイトの制作については、これまで芳賀代表が丹精込めて一言一句作成した内容のブラッシュアップということで、直前にも芳賀代表と内容や見え方について、キャッチコピーなど含めていろいろ話あいましたが、なかなかしっくりこず、外部の方に聞いていただく機会はとてもよかったと感じました。話していくと、こう見せたいという軸や「あなたに向かっていっています」感がぶれているのか全体がバラバラしている印象なのが見えた気がしました。

簡易ラフを作成してみる

そして本日、簡易的なラフを自分でも作成することにしました。キャッチコピーは先日お話した内容を組み込んでみましたが、なぜかあまりしっくりきません。ということであらためて、まとまりを重視して作成しました。ターゲットを明確にし、サービスの最大の特徴を一言でいうとという視点です。そして芳賀代表が作った項目ごとの文言を配置していくイメージです。他社のHPも参考にしました。HPはやはり納得できる素材がきちんとそろっていることが信頼性を高めると感じました。そして、それをどう見せて行動してもらうか。最終的にはここまで必要なのでHP制作はとても難しいです。そんなこんなで作成したものを芳賀さんにチェックしていただきました。すると…芳賀代表もキャッチコピーの案をいくつも作り、比較し分析されていました。いくつかの中で見るととても分かりやすく、また言葉のチョイスによって心の向きも変わると再認識できました。その中から、こういうのがいい!というものもあり、話が進みました。さすが芳賀先生。またいろいろ進んできましたので、お手伝いできる部分がありましたら頑張ります!

 

 

一覧に戻る
関連記事

2023.03.16

ホームページのスタッフページの充実のために
事務員・マキ

2023.02.25

図面作成とインタビュー動画の編集
事務員・マキ

2024.03.12

ご迷惑かけっぱなしのHPのお打ち合わせ
事務員・マキ

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.